Reminder クラス

2012/02/09

親アプリケーションにコンテキスト情報を渡すことができる通知。

Namespace:  Microsoft.Phone.Scheduler
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public sealed class Reminder : ScheduledNotification

Reminder 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック メソッドReminderReminder クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティBeginTimeアクションのスケジュールが開始する時刻を取得または設定します。 (ScheduledAction から継承。)
パブリック プロパティContent通知が起動した場合、ユーザーに表示される通知のテキスト コンテンツを取得または設定します。 (ScheduledNotification から継承。)
パブリック プロパティExpirationTimeアクションのスケジュールが期限切れになる時刻を取得または設定します。 (ScheduledAction から継承。)
パブリック プロパティIsEnabledこの値は現在のリリースでは使用されていません。 (ScheduledAction から継承。)
パブリック プロパティIsScheduledアクションのスケジュールされた状態を取得します。 (ScheduledAction から継承。)
パブリック プロパティNameスケジュールされたアクションの名前を取得します。 (ScheduledAction から継承。)
パブリック プロパティNavigationUri通知から起動された場合にアプリケーションに渡されるナビゲーション URI を取得または設定します。
パブリック プロパティRecurrenceType通知の繰り返しの種類を取得または設定します。 (ScheduledNotification から継承。)
パブリック プロパティTitle通知の起動時に、ユーザーに表示される通知のタイトルを取得します。 (ScheduledNotification から継承。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalize (Object から継承。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

通知を呼び出してユーザーに表示すると、ユーザーは通知をタップして通知を作成したアプリケーションを起動することができます。この方法で起動すると、アプリケーションから NavigationUri プロパティを照会して、通知が作成されたときに設定されたコンテキスト情報を取得することができます。

このクラスは、ScheduledNotification および ScheduledAction を継承します。呼び出されたときにカスタム サウンドを再生する通知を作成するには、Alarm を使用します。

Windows Phone OS

7.1 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示: