HttpNotificationEventArgs クラス

2012/02/09

Push Client と Microsoft Push Notification Service の間の現在の接続状態が変更されたときのイベント データを格納します。

System..::..Object
  System..::..EventArgs
    Microsoft.Phone.Notification..::..HttpNotificationEventArgs

Namespace:  Microsoft.Phone.Notification
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public class HttpNotificationEventArgs : EventArgs

HttpNotificationEventArgs 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック プロパティNotification状態の変更に関する通知データを格納します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalize (Object から継承。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

Windows Phone OS

7.1、7.0 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示: