情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UserExtendedProperties.TryGetValue メソッド

2013/12/12

指定されたユーザー プロパティを表すオブジェクトを取得します。2 つの使用可能なプロパティは ANID と ANID2 です。

Namespace:  Microsoft.Phone.Info
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public static bool TryGetValue(
	string propertyName,
	out Object propertyValue
)

パラメーター

propertyName
型: System.String
取得するユーザー プロパティの名前。プロパティ名では、大文字と小文字が区別されます。
propertyValue
型: System.Object %
デバイス プロパティの値が格納される出力パラメーター オブジェクト。

戻り値

型: System.Boolean
指定したプロパティが正常に取得された場合は true。それ以外の場合は false

例外条件
ArgumentNullException

指定されたプロパティ名が null です。

UserExtendedProperties API は次の 2 つのプロパティを公開します: ANID および ANID2。

  • ANID は、Microsoft Advertising SDK for Windows Phone を使用する Windows Phone OS 7.0 アプリと Windows Phone OS 7.1 アプリからのみアクセスできます。

  • ANID2 は Windows Phone 8 アプリからのみアクセスできます。

ANID プロパティと ANID2 プロパティによって返される文字列は、匿名 ID を含み、長さは 32 文字です。

GetValue(String) は、TryGetValue(String, Object) と同じ機能を提供しますが、必要なときに選択できる異なる構文を使用します。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_IDENTITY_USER

Windows Phone 8, Windows Phone OS 7.1

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: