DownloadLocation プロパティ

2012/02/09

要求されたファイルがダウンロードされる場所を取得または設定します。

Namespace:  Microsoft.Phone.BackgroundTransfer
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public Uri DownloadLocation { get; set; }

プロパティ値

型: System..::..Uri
要求されたファイルがダウンロードされる場所。

注意点注意:

バックグラウンド転送サービスがアクセスできるファイルを分離するには、アプリケーションの分離ストレージの \shared\transfers ディレクトリにすべての転送がダウンロードされる必要があります。このディレクトリにその他のディレクトリを追加できますが、転送ディレクトリの外部の URI を設定しようとすると、例外がスローされます。

次のコード行は、このプロパティで要求される URI 形式を示します。

Uri downloadUri = new Uri("shared/transfers/MyFile.xml", UriKind.RelativeOrAbsolute);

このメソッドは、次のいずれかの例外をスローします。

InvalidOperationException

転送要求が送信または破棄された後に転送要求のプロパティを変更することはできません。

NotSupportedException

パスは、\shared\transfers ディレクトリ内の場所を指している必要があります。相対 URI のみがサポートされます。パスの長さは 0 にできません。

ArgumentException

パスはファイル名で終わる必要があります。

指定した UriUriKind.Relative 型である必要があります。"isostore:" Uri スキーマを使用した絶対パスはサポートされていません。

Windows Phone OS

7.1 でサポート

表示: