MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

BackgroundAudioPlayer クラス

2013/12/12

再生、一時停止、早送り、巻き戻しなどのオーディオ再生機能へのバックグラウンドのアクセスを提供します。

System.Object
  Microsoft.Phone.BackgroundAudio.BackgroundAudioPlayer

Namespace:  Microsoft.Phone.BackgroundAudio
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public sealed class BackgroundAudioPlayer

BackgroundAudioPlayer 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティBufferingProgressメディア コンテンツに対して完了したバッファリングの量。
パブリック プロパティCanPausePause() メソッドが呼び出されたときにメディアを一時停止できるかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティCanSeekPosition プロパティの値を設定して、メディアが位置変更可能かどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティError現在の AudioTrack の再生中に発生した最後のエラー (ある場合)。
パブリック プロパティ静的メンバーInstanceBackgroundAudioPlayer のインスタンスを返します。このアプリケーションに既にバックグラウンド オーディオ再生リソースが割り当てられている場合、返される BackgroundAudioPlayer にそれらのリソースへの参照が格納されます。
パブリック プロパティPlayerStateプレーヤーの現在の PlayState を取得します。
パブリック プロパティPosition現在の Track 内の現在の位置を取得または設定します。
パブリック プロパティTrackこのアプリケーションの現在のトラックを、アプリケーションが再生中かどうかに関係なく、取得または設定します。
パブリック プロパティVolume0 ~ 1 の範囲内の線形スケール上のメディアのボリューム。既定値は 0.85 です。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCloseプレーヤーを閉じ、現在の AudioTrack を含め、それに対して予約されているすべてのリソースを削除します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドFastForward現在の AudioTrack の早送りを開始します。
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドPause現在の位置で再生を一時停止します。
パブリック メソッドPlay現在の AudioTrack をその現在の位置で再生または再開します。
パブリック メソッドRewind現在の AudioTrack の巻き戻しを開始します。
パブリック メソッドSkipNext次のトラックにスキップします。
パブリック メソッドSkipPrevious前のトラックにスキップします。
パブリック メソッドStopメディアを停止し、最初から再生されるようにリセットします。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントPlayStateChangedPlayState が変更された場合に発生します。
このページのトップへ

これは、現在再生中のプレイリストに関係なく、再生オプションを実行し、PlayStateChanged イベントに登録するための主要なクラスです。このクラスは、フォアグラウンド アプリケーションとバックグラウンド エージェントの両方によって使用されます。バックグラウンド エージェントは、イベントではなく、コールバックに依存します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2016 Microsoft