Environment クラス

2012/02/09

アプリケーションに、それらが実行している環境に関する情報へのアクセスを許可します。現在のリリースでは、このクラスでサポートされるプロパティは DeviceType のみで、これを使用してアプリケーションが実際の Windows Phone デバイスで実行されているか、PC 上のデバイス エミュレーターで実行されているかを判断します。

System..::..Object
  Microsoft.Devices..::..Environment

Namespace:  Microsoft.Devices
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public static class Environment

Environment 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック プロパティ静的メンバーDeviceTypeアプリケーションが実行されているデバイスの種類を取得します。このプロパティを使用して、アプリケーションが実際のデバイスで実行されているか、デバイス エミュレーターで実行されているかを判断します。
このページのトップへ

Windows Phone OS

7.1、7.0 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示: