この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.Concat メソッド (Object[])

 

公開日: 2016年11月

指定された Object 配列の要素の文字列表記を連結します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static string Concat(
	params object[] args
)

パラメーター

args
Type: System.Object[]

連結する要素を格納しているオブジェクト配列。

戻り値

Type: System.String

args の各要素の値を連結した文字列表記。

Exception Condition
ArgumentNullException

argsnull です。

OutOfMemoryException

メモリが不足しています。

The method concatenates each object in args by calling the parameterless ToString method of that object; it does not add any delimiters.

String.Empty is used in place of any null object in the array.

呼び出し時の注意:

This method is not called by C++ code. The C++ compiler resolves calls to Overload:System.String.Concat that have four or more object parameters as a call to M:System.String.Concat(System.Object,System.Object,System.Object,System.Object).

The following example demonstrates the use of the M:System.String.Concat(System.Object) method with an T:System.Object array.

using System;

public class ConcatTest {
    public static void Main() {
        // Create a group of objects.
        Test1 t1 = new Test1();
        Test2 t2 = new Test2();
        int i = 16;
        string s = "Demonstration";

        // Place the objects in an array.
        object [] o = { t1, i, t2, s };

        // Concatenate the objects together as a string. To do this,
        // the ToString method of each of the objects is called.
        Console.WriteLine(string.Concat(o));
    }
}

// Create two empty test classes.
class Test1 {
}

class Test2 {
}
// The example displays the following output:
//       Test116Test2Demonstration

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: