MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone のネイティブ コード用オーディオ キャプチャおよびレンダリング API

2013/12/05

ネイティブ コードからオーディオのキャプチャとレンダリングを可能にするために、Windows Phone 8 はデスクトップで利用される WASAPI インターフェイスのサブセットをサポートしています。このシナリオを実現するために、電話に固有の 4 つのオーディオ API も提供されています。標準的な XAML ベースのアプリケーションでサウンド効果を再生するなど、マネージ コードからのオーディオのキャプチャとレンダリングでは、これらの API を使用する必要はありません。Windows Phone でオーディオを再生およびキャプチャするその他の方法については、「Windows Phone 用のメディア」を参照してください。

Windows Phone 8 は、次の WASAPI インターフェイスをサポートします。

  • IAudioClient

  • IAudioRenderClient

  • IAudioCaptureClient

  • IAudioClock

  • ISimpleAudioVolume

  • IAudioClient2: このインターフェイスは電話でサポートされていますが、デスクトップ バージョンのインターフェイスとはいくつか大きな機能的な違いがあります。

    • 電話では排他モードはサポートされません。ShareMode パラメーターを AUDCLNT_SHAREMODE_EXCLUSIVE に設定して IAudioClient2::Initialize を呼び出すと失敗し、AUDCLNT_E_EXCLUSIVE_MODE_NOT_ALLOWED が返されます。

    • 電話ではオーディオ ストリームのオフロードはサポートされません。SetClientProperties を呼び出し、bIsOffload フィールドを TRUE に設定して AudioClientProperties 構造体を渡すと失敗し、AUDCLNT_E_ENDPOINT_OFFLOAD_NOT_CAPABLE が返されます。

Windows Phone 8 では、次の WASAPI インターフェイスはサポートされません。

次の API は、Windows Phone 8 上でネイティブ コードからのオーディオ キャプチャおよびレンダリングをサポートするために提供されています。

表示:
© 2016 Microsoft