このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
REST API Functions

REST API 関数

更新日: 2015年7月

次の関数は、ジョブのキャンセルや保護キーの取得などのさまざまなタスクを実行することで Microsoft Azure のメディア サービス エンティティをサポートします。

CancelJob。次のパラメーターを受け取ります。Edm.String 型の jobid

GetProtectionKeyId。次のパラメーターを受け取ります。Edm.Int32 型の contentKeyTypeEdm.String が返されます。

GetProtectionKey。次のパラメーターを受け取ります。Edm.String 型の protectionKeyIdEdm.String が返されます。

CreateFileInfos。次のパラメーターを受け取ります。Edm.String 型の assetid

RebindContentKey。次のパラメーターを受け取ります。Edm.String 型の idEdm.String 型の x509CertificateEdm.String が返されます。

Publish。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Asset 型の assetid

GetKeyDeliveryUrl。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.ContentKey 型の contentKeyEdm.String 型の keyDeliveryTypeEdm.Int32 が返されます。

Start。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.StreamingEndpoint 型の streamingEndpoint

Start。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channel

Start。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Program 型の program

Stop。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.StreamingEndpoint 型の streamingEndpoint

Stop。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channel

Stop。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Program 型の program

Scale。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.StreamingEndpoint 型の streamingEndpointEdm.String 型の scaleUnits

ShowSlate。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channelEdm.Time 型の durationEdm.String 型の assetId

StartAdvertisement。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channelEdm.Time 型の durationEdm.Int32 型の cueIdEdm.Boolean 型の showSlate

HideSlate。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channel

EndAdvertisement。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channelEdm.Int32 型の cueId

Reset。次のパラメーターを受け取ります。Microsoft.Cloud.Media.Vod.Rest.Data.Models.Channel 型の channel

Important重要
Media Services REST API を使用する場合、次の点に注意してください。

  • Media Services でエンティティにアクセスする場合、HTTP 要求に固有のヘッダー フィールドと値を設定する必要があります。詳細については、「Setup for Media Services REST API Development」を参照してください。

  • https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

    詳細については、「Connecting to Media Services with the Media Services REST API」を参照してください。

このトピックの残りの部分では、REST を利用して関数を呼び出す方法を、例を用いて紹介します。

実行中のジョブは、CancelJob を呼び出し、現在実行中の Job の Job ID を渡すことでキャンセルできます。

 

メソッド 要求 URI HTTP バージョン

GET

https://media.windows.net/API/CancelJob?jobid='URL-encodedvalue'

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

最新の x-ms-version: の入手方法については、「Azure モバイル サービス REST API リファレンス」を参照してください。

GET https://media.windows.net/API/CancelJob?jobid='nb%3ajid%3aUUID%3a9e9533ba-2b9b-fa4c-a33d-73eebd49039b' HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.11
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1336908753&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=kolAgnFfbQIeRv4lWxKSFa4USyjWXRm15Kd%2bNd5g8eA%3d
Host: media.windows.net

CreateFileInfos 関数を使用して、BLOB ストレージにユーザーがアップロードしたメディア ファイルに関連付けられた Asset ID を渡すと、File エンティティが作成されます。詳細については、「Upload a file to blob storage」を参照してください。

 

メソッド 要求 URI HTTP バージョン

GET

https://media.windows.net/api/CreateFileInfos?assetid='URL-encodedvalue'

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

最新の x-ms-version: の入手方法については、「Azure モバイル サービス REST API リファレンス」を参照してください。

GET https://media.windows.net/api/CreateFileInfos?assetid='nb%3Acid%3AUUID%3Ac80d312d-7cb1-44aa-bb23-2c35d10c44bd' HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.11
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1336547485&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=ISzXspEIbgWifYYXqiPK1vo3%2bDHnTsX85umNxRjD3kQ%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 0

GetProtectionKeyId 関数は、ユーザー定義のコンテンツ キーを暗号化するときに正しい証明書がマシンにインストールされていることを確認するために使用される、X.509 証明書のサムプリントを取得します。contentKeyType パラメーターで使用可能な値の一覧は、ContentKey エンティティの ContentKeyType 列挙値にマップされます。詳細については、「ContentKey エンティティ プロパティ」を参照してください。

 

メソッド 要求 URI HTTP バージョン

GET

https://media.windows.net/API/GetProtectionKeyId?contentKeyType=value

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

最新の x-ms-version: の入手方法については、「Azure モバイル サービス REST API リファレンス」を参照してください。

GET https://media.windows.net/API/GetProtectionKeyId?contentKeyType=1 HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.11
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1335862109&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=ErOpftkPKjzX3bdYcEUZTK9yAwKIDc20y0kxEBZLvCk%3d
Host: media.windows.net

GetProtectionKey は、ユーザー定義のコンテンツ キーの暗号化に使用する特定の X.509 証明書を取得します。

 

メソッド 要求 URI HTTP バージョン

GET

https://media.windows.net/API/GetProtectionKey?ProtectionKeyId='value'

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

最新の x-ms-version: の入手方法については、「Azure モバイル サービス REST API リファレンス」を参照してください。

GET https://media.windows.net/API/GetProtectionKey?ProtectionKeyId='B2FE17BEF56FFCB9A3FC4267D0F2AFE25CD2DE22' HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.11
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1335935139&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=s2dI0Ulkutx%2b5pTL0QGRnPQEv1Ogwz%2ff2SHRWK8bmyw%3d
Host: media.windows.net

暗号化されたコンテンツ キーを Media Services から再び取得する場合、RebindContentKey を呼び出し、クリア ストレージの暗号化/共通保護コンテンツ キーの暗号化に使用した ContentKey ID と X.509 証明書を (公開キーのみを添えて) 渡します。RebindContentKey を呼び出して、空の文字列を x509Certificate パラメーターに渡すと、コンテンツ キーは Base64 形式でエンコードされ、クリア テキストで返されます。

 

メソッド 要求 URI HTTP バージョン

GET

https://media.windows.net/API/RebindContentKey?id='contentkeyid'&x509Certificate='URL-encodedvalue'

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

最新の x-ms-version: の入手方法については、「Azure モバイル サービス REST API リファレンス」を参照してください。

GET https://media.windows.net/API/RebindContentKey?id='nb%3akid%3aUUID%3a2eeba14e-613e-4af7-a926-413372cca8d5'&x509Certificate='' HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.11
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1337251388&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=LdLXZO6LQ5vhvWfc%2bkL%2fYz%2fc3ZPf2v30h0LCCn2Kdis%3d
Host: media.windows.net

関連項目

表示:
© 2015 Microsoft