情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 向けの .NET Framework のロードマップ

2014/06/18

この注釈付きのロードマップは、.NET Framework を使用して Windows Phone アプリを開発する開発者に有益なリソースの一覧です。多数のリンクから、.NET Framework 4.5 のドキュメント セットで公開されている概念記事を参照できます。リソースは、3 つのセクションに分かれています。

記事

説明

.NET Framework の概要

.NET Framework の概要

.NET Framework の概略と、共通言語ランタイムと .NET Framework クラス ライブラリという 2 つの主要なコンポーネントについて説明します。

.NET Framework 4.5 の新機能

.NET Framework 4.5 で追加された新機能の一覧と、詳細情報へのリンクです。

コア テクノロジは、多くの場合、使用している具体的な開発テクノロジにかかわらず、.NET Framework によるアプリの開発者すべてに関連のある .NET Framework の機能です。

機能

記事

説明

.NET Framework クラス ライブラリ

.NET Framework クラス ライブラリの概要

.NET Framework クラス ライブラリ API リファレンス

.NET Framework クラス ライブラリには、.NET Framework アプリの開発に使用されるクラスの中核的なセットが含まれます。

アプリ ドメイン

アプリケーション ドメイン

アプリケーション ドメインとアセンブリ

アプリ ドメインは、アプリでのプロセス間の分離境界を設定します。

配列とコレクション

System.Array

コレクションとデータ構造体

配列とコレクションで、ある日付と時刻の範囲における気温や、クラスにいる生徒名など、密接に関連しているデータを処理できます。

アセンブリ

共通言語ランタイムのアセンブリ

アセンブリは、.NET Framework での展開、バージョン管理、コードの再利用、アクティブ化のスコープ指定、セキュリティ アクセス許可の基本単位となります。

非同期プログラミング

非同期プログラミング パターン

非同期プログラミングでは、プロセスや操作が、開始したプロセスを独立して実行します。

属性

属性を使用したメタデータの拡張

属性とは、アセンブリ、型、型のメンバーなど、動作を変更できるプログラム要素に関する追加情報を提供するキーワードです。

共通言語ランタイム

共通言語ランタイム (CLR)

共通言語ランタイムは、.NET Framework のランタイム環境です。メモリ管理やガベージ コレクション サービスが含まれます。

共通型システム

共通型システム

.NET Framework は、.NET Framework で使用する任意の言語でアクセス可能な型システムを提供します。

暗号化

.NET Framework の暗号モデル

暗号化を使用してデータをエンコードおよびデコードして、セキュリティを確保できます。.NET Framework は、対称的、非対称的、ハッシュ アルゴリズムなどの多くの標準暗号化アルゴリズムをサポートしています。

データ アクセス

ADO.NET を使用したデータへのアクセス

ADO.NET とは、.NET Framework プログラマにデータ アクセス サービスを公開するクラスのセットです。ADO.NET は、Microsoft Access、SQL Server データベースなどのさまざまなデータ ソースからのデータにアクセスするために使用できます。

デバッグ

デバッグ

デバッグを行うと、アプリ内のプログラム ロジックやコード実行で発生するエラーを特定できます。

デリゲート

イベントとデリゲート

デリゲートは、メソッドへの参照を保持するクラスです。これは、アンマネージ コードにおける関数ポインターと同じようなものです。

イベントおよびイベント ドリブン プログラミング

イベントの処理と発生

イベント ドリブン プログラミングには、マウス クリック、プロセスの完了、スレッドの終了などの一部の特定のイベントに基づくメソッドの呼び出しが含まれます。

例外処理

例外の処理とスロー

例外とは、ランタイム時に発生する予期しないエラーです。例外処理を行うと、アプリで、一貫した方法でこれらのエラーを処理できます。

ファイル圧縮

方法 : ファイルの圧縮と解凍

System.IO.Compression

.NET Framework には、ファイルの圧縮解除とストリーミングを可能にする複数の型があります。

書式設定

型の書式設定

書式設定では、オブジェクトをその文字列形式に変換します。たとえば、1033478 の文字列形式は "$1,033,478.00" となります。

ジェネリック

.NET Framework におけるジェネリック

ジェネリックを使用すると、操作対象のデータに厳密に合わせてメソッド、クラス、または構造体を調整できます。たとえば、すべての型の値をサポートする ArrayList オブジェクトに多数の People オブジェクトを格納する代わりに、ジェネリックな List<T> 型を使用して、オブジェクトを厳密に型指定されたコレクション オブジェクトに格納することができます。

グローバリゼーションとローカリゼーション

.NET Framework アプリケーションのグローバライズとローカライズ

グローバリゼーションでは、さまざまなカルチャでの使用に適したアプリを作成します。ローカライゼーションでは、アプリの文字列やその他のリソースの翻訳や、他のカルチャのユーザーが実行できるようにユーザー インターフェイスの変更を行います。

イメージ

マネージ グラフィックス クラスの使用

イメージ、ビットマップ、アイコン、およびメタファイルの操作

イメージングの概要 (WPF)

.NET Framework のクラスは、さまざまな形式のイメージの作成、読み込み、操作をサポートしています。

入出力

ファイルおよびストリーム入出力

I/O プログラミングで、ファイル システム、分離ストレージ、名前付きパイプなどのストレージ メディアのデータの読み書きを行えます。

分離ストレージ

分離ストレージ

System.IO.IsolatedStorage

分離ストレージとは、仮想ファイル システム内でユーザーの永続的なデータを分離するデータ ストレージ メカニズムです。

統合言語クエリ (LINQ: Language-Integrated Query)

LINQ ポータル

LINQ は、各種のデータ ソースからのクエリをサポートする、厳密に型指定されたクエリ言語を提供します。

メモリ管理

.NET Framework のメモリ管理とガベージ コレクション

共通言語ランタイムは、メモリの主に透過性を管理します。ただし、アプリでアンマネージ リソースの管理とクリーンアップを行う必要があります。一部の高度なシナリオでは、ガベージ コレクション機能を制御したり利用する場合もあります。

MSBuild

MSBuild

MSBuild とは、Visual Studio のビルド システムです。MSBuild プロジェクト ファイルは、ビルド プロセスの広範囲なカスタマイズをサポートしており、Microsoft.Build 名前空間の型を使用すると、ビルドをプログラムによって制御できます。

ネットワーク プログラミング

ネットワーク プログラミング

ネットワーク プログラミングで、インターネット プロトコルまたは Windows Socket インターフェイスを使用するアプリを開発できます。

解析

文字列の解析

解析は書式設定の逆の操作で、オブジェクトの文字列形式を、元のオブジェクトに変換します。

Performance (パフォーマンス)

遅延初期化

遅延初期化では、最初に使用されるまで、オブジェクトの作成が延期されます。この機能を使用して、アプリのパフォーマンスを改善できます。

リフレクション

.NET Framework のリフレクション

動的メソッドおよびアセンブリの出力

リフレクションで、マネージ アセンブリ、型、型のメンバーに関する情報をランタイム時に収集し、アセンブリと実行可能コードを動的に作成できます。

正規表現

.NET Framework の正規表現

正規表現言語 - クイック リファレンス

正規表現で、正規表現言語で定義されたパターンに一致するテキストまたは文字列データを処理できます。

リソース

デスクトップ アプリのリソース

複数プラットフォームを対象にするライブラリのリソース

リソース ファイルは、アプリの文字列およびその他のデータのリポジトリを提供します。リソース ファイルの使用は、アプリのローカライズにおいて重要です。

セキュリティ

.NET Framework におけるセキュリティ

.NET Framework のセキュリティ機能は、許可に基づいてリソースへのアクセスを管理したり、ロールベースのセキュリティを簡単に使用するために役立ちます。

シリアル化と逆シリアル化

シリアル化

シリアル化では、オブジェクトを、永続化可能または転送可能な形式に変換します。逆シリアル化では、永続化または転送されたデータを、元のオブジェクトに変換します。

スレッド

マネージ スレッド処理

スレッドとは、プロセスの中で実行される処理の基本単位です。プロセス内で複数のスレッドを実行でき、それぞれにプロセッサ時間が割り当てられます。

型変換

.NET Framework における型変換

共通型システム

型変換を実行すると、変換元の型の値と等価な新しい型の値が作成されます。

XAML

XAML の概要 (WPF)

XAML サービス

XAML とは、.NET Framework アプリの一部の型で UI の作成に使用される宣言型マークアップ言語です。

XML

XML ドキュメントと XML データ

XML 標準リファレンス

.NET Framework での XML の採用

XML は、ユーザーが判読できるドキュメントを生成する、標準ベースのマークアップ言語です。

Zip ファイルとアーカイブ

方法 : ファイルの圧縮と解凍

ZipFile

.NET Framework は、zip ファイルのプログラム操作をサポートしています。

このセクションには、.NET Framework アプリおよびコンポーネントの開発に使用される技術へのリンクがあります。

テクノロジ

記事

説明

MEF (Managed Extensibility Framework)

Managed Extensibility Framework の概要

Managed Extensibility Framework (MEF) は、軽量で拡張可能なアプリを作成するためのライブラリです。これにより、開発者は拡張機能を見つけ、実行時にそれをそのまま使用できます。構成は必要ありません。

汎用性のあるクラス ライブラリ

.NET Framework を使用して複数のプラットフォームを対象にする

.NET Framework ポータブル クラス ライブラリで、Windows 8、Silverlight、Windows Phone、Xbox などの複数のプラットフォームやデバイスで、変更しなくても動作するポータブル アセンブリを開発できます。

Windows Communication Foundation (WCF)

Windows Communication Foundation (WCF)

WCF Data Services

WCF (Windows Communication Foundation) は、サービス指向アプリの構築用のフレームワークです。

Windows Presentation Foundation (WPF)

Windows Presentation Foundation

WPF は、UI、メディア、およびドキュメントを組み込む Windows 用のスマート クライアント アプリを構築するための統一プログラミング モデルを開発者に提供します。

その他の技術情報

表示: