MobileServiceClient オブジェクト

更新日: 2013年6月

で特定の Windows Azure モバイル サービス インスタンスにアクセスして操作できるようにします。

var mobileServiceClient = new WindowsAzure.MobileServices.MobileServiceClient(applicationUrl, applicationKey);

このオブジェクトには、次のメンバーがあります。

 

メソッド 説明

getTable

テーブルとそのデータ操作への参照を取得します。

invokeApi

モバイル サービスで定義されているカスタム API を呼び出します。

login

アクセス トークンを使用して、ユーザーがモバイル サービスにログインするようにします。

logout

モバイル サービスからユーザーがログアウトするようにします。

withFilter

すべての HTTP 要求と応答の処理に使用するフィルターで新しい MobileServiceClient インスタンスを作成します。

 

プロパティ 説明

applicationKey

モバイル サービスのアプリケーション キー。

applicationUrl

モバイル サービスの URL。

currentUser

現在のユーザー。

次のコードでは、todolist モバイル サービスにアクセスする新しいクライアント オブジェクトを作成し、TodoItem テーブルの新しいプロキシ オブジェクトを作成します。

var mobileService = new WindowsAzure.MobileServiceClient(
        "todolist.azure-mobile.net",
        "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX"
    );

var todoTable = mobileService.getTable('TodoItem');

 

名前空間

WindowsAzure.MobileServices

ライブラリ

MobileServices.js

表示: