console オブジェクト
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

console オブジェクト

 

一連の情報を書き込む先のスクリプトで使用されるメソッドを公開する Microsoft Azure モバイル サービス ログです。

このオブジェクトには、次のメンバーが含まれています。

メソッド

description

log(formatString, obj1, obj2, ...)

情報レベルでログを書き込みます。

info (formatString, obj1, obj2, ...)

情報レベルでログを書き込みます。

warn(formatString, obj1, obj2, ...)

警告レベルでログを書き込みます。

error(formatString, obj1, obj2, ...)

エラー レベルでログを書き込みます。

使用例

function insert(item, user, request) {
    console.log("Inserting item '%j'.", item); // %j for 'JSON' 
    request.execute();
}

グローバル console オブジェクトは、Node.js の console オブジェクトのメソッドのサブセットを公開します。 これらのメソッドは、モバイル サービスのログに書き込むにリダイレクトされます。

表示:
© 2016 Microsoft