このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 での VoIP 通話向けビデオ ストリーミングを実装する方法

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 のみ

このトピックでは、VoIP 通話向けビデオ ストリーミングを実装する方法を示します。Windows Phone 8 は、ビデオ ストリーミングを有効にするために MediaStreamer クラスを提供します。フォアグラウンドのアプリが Launch() を呼び出すと、VoipForegroundLifetimeAgent が起動され、その OnLaunched() メソッドが呼び出されます。OnLaunched() で、コンストラクターのストリームを識別する文字列を指定する MediaStreamer クラスの新しいインスタンスを作成します。フォアグラウンドのアプリの XAML で、ビデオを表示する MediaElement を追加します。"ms-media-stream-id:MediaStreamer-[streamer ID]" URI スキームを使用して、MediaStreamer でフックするように Source プロパティを設定します。

MediaStreamer を使用してビデオをストリーミングする

  1. VoipForegroundLifetimeAgentOnLaunched() メソッドで MediaStreamer オブジェクトを作成します。

    protected override void OnLaunched()
    {
      MediaStreamer ms = MediaStreamerFactory.CreateMediaStreamer("123");
      string sourceRGBA = @"http://fabrikam.com/Frame_RGBA_320_240.bin";
      RAWMediaStreamSource mss = new RAWMediaStreamSource();
      mss.SetVideoStream(sourceRGBA, 320, 240, "RGBA", 30 * TimeSpan.TicksPerSecond, false);
      ms.SetSource(mss);
    }
    
  2. フォアグラウンドのアプリの XAML で、MediaElement を作成し、MediaStreamer の作成時に指定した ID を使用して Source プロパティを設定します。

    <MediaElement Source="ms-media-stream-id:MediaStreamer-123"/>
    
    

表示:
© 2015 Microsoft