MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のメディア共有タスクの使用方法

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 のみ

アプリから共有ピッカーを起動するには、写真/ビデオ共有タスクを使用します。共有ピッカーを使用すると、アプリは、電話にインストールされているメディア共有アプリの 1 つとメディアを共有することができます。共有ピッカー内に表示される電話共有アプリの記述の詳細については、「Windows Phone 8 の共有ピッカーの拡張」を参照してください。

メモメモ:

現行リリースでは、この API を使って共有できるのは画像ファイルだけです。

ランチャーを使用することによって、Windows Phone プラットフォーム全体で一貫性のあるユーザー エクスペリエンスを提供できます。詳細については、「Windows Phone 8 のランチャーとセレクター」を参照してください。

共有メディア タスクを使用するには

  1. 次のステートメントをコードに追加します。

    
    using Microsoft.Phone.Tasks;
    
    
    
  2. この例では、写真セレクター タスクを使用して、ユーザーが共有する写真を選択またはキャプチャできるようにします。タスク オブジェクトを宣言します。ページ スコープが必要であるため、ページ内でコンストラクターの前に宣言します。

    
    CameraCaptureTask cameraCaptureTask = new CameraCaptureTask();
    
    
    
  3. 次のコードをページ コンストラクターに追加します。このコードはタスク オブジェクトを初期化し、ユーザーがタスクを完了した後に実行するメソッドを識別します。

    
    cameraCaptureTask.Completed += cameraCaptureTask_Completed;
    
    
    
  4. 写真セレクター タスクを実行すると、ユーザーは写真を選択またはキャプチャすることができます。ボタンのクリック イベントなど、アプリケーションの必要な場所に次のコードを追加します。この手順をテストするには、ページのコンストラクターにこのコードを配置します。

    
    cameraCaptureTask.Show();
    
    
    
  5. 完了したイベント ハンドラーのコードをページに追加します。このコードは、ユーザーが写真を選択した後に実行されます。結果は、選択された写真へのパスが含まれる AddressResult オブジェクトです。この値を使用して、ShareMediaTask オブジェクトの FilePath プロパティを設定し、次に Show を呼び出して共有ダイアログを起動します。このダイアログで、ユーザーは項目を共有するために使用するサービスを選択できます。

    
           void cameraCaptureTask_Completed(object sender, PhotoResult e)
           {
    	        if(e.TaskResult == TaskResult.OK)
               {
                   ShowShareMediaTask(e.OriginalFileName);
               }
           }
           void ShowShareMediaTask(string path)
           {
               ShareMediaTask shareMediaTask = new ShareMediaTask();
               shareMediaTask.FilePath = path;
               shareMediaTask.Show();
           }
    
    
    

表示:
© 2016 Microsoft