ワークフロー マネージャー

 

Workflow Manager 1.0 で、高スケール、高密度、マルチテナント環境でワークフローをホストできます。ワークフローは、完全宣言型モデル、Microsoft .NET Framework 4.5、Windows Workflow Foundation (WF45) を使用して記述されます。このセクションのトピックで、Workflow Manager 1.0 を使用したワークフローの構成、記述、展開、トラブルシューティングの概要について説明します。

このセクションの内容

概要

Workflow Manager 1.0 の概要を説明します。

インストールと構成

Workflow Manager 1.0 のオンプレミス インストールを実行する方法について説明します。

入門チュートリアル

ワークフロー マネージャー プロジェクトの作成に関するチュートリアルを紹介し、カスタム アクティビティの作成方法、そのアクティビティを使用したワークフローの作成方法、ワークフローの発行および実行方法について説明します。

宣言型ワークフローの作成

Workflow Manager 1.0 のワークフローを記述する方法について説明します。

動的な値について

DynamicValue を使用してデータを作成、保存、使用する方法について説明します。

メッセージング

Workflow Manager 1.0 で使用可能なメッセージング パターンおよびシナリオについて説明します。

アクティビティの概要

Workflow Manager 1.0 アクティビティの概要を説明します。

カスタム コードの使用

Workflow Manager 1.0 ワークフローのカスタム コード アクティビティの使用方法について説明します。

バージョン管理

Workflow Manager 1.0 のバージョン シナリオと、アクティビティおよびワークフロー定義の更新の概要について説明します。

Workflow Server 管理

Workflow Manager 1.0 のオンプレミス インストールを管理する方法について説明します。

[トラブルシューティング]

Workflow Manager 1.0 でホストされたワークフローのトラブルシューティングでの一般的な問題とソリューションについて説明します。

サンプル

Workflow Manager 1.0 の例を示します。

既知の問題

既知の問題および行える回避策の概要について説明します。

コミュニティの追加

追加
表示: