Web Platform Installer 4.0 (Workflow Manager 1.0) によるワークフローのインストール

 

公開日: 2016年3月

<_caps3a_sxs _xmlns3a_caps="http://schemas.microsoft.com/build/caps/2013/11"><_caps3a_sxstarget locale="ja-JP">このセクションでは、ワークフロー マネージャー のインストール手順について説明します。ワークフロー マネージャー のインストールこのトピックでは、オンライン インストールの方法について説明します。Workflow Manager 1.0 をオフラインでインストールするには、「Offline Installation Instructions for Workflow Manager 1.0」を参照してください。このインストール リンクワークフロー マネージャーをクリックすることにより、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=252092 をインストールすることができます。Web Platform Installer 4.0 (Web PI) がコンピューターにまだインストールされていない場合、このリンクをクリックすると、Web PI のインストールが開始されます。 ライセンス条件に同意し、Web PI のインストールが完了すると、Workflow Manager 1.0 の必須コンポーネント ページが開始されます。Web PI 4.0 がコンピューターに既に存在する場合、このリンクをクリックすると、Workflow Manager 1.0 の必須コンポーネントのインストール ページが開始されます。コンピューター上の Web PI のバージョンが古い場合、インストール リンク上をクリックすると、Web PI をアップグレードするよう求められます。 それを受け入れて、インストールを継続します。[前提条件] ダイアログ ボックスが開き、コンピューター上には存在していないが Web PI によってダウンロードおよびインストールされる必須コンポーネント (ライセンス条件に同意していないサードパーティ コンポーネントを含む) が一覧表示されます。該当するコンポーネントを選択し、ダイアログ ボックスの下部にある [同意する] ボタンをクリックしてライセンス条件に同意します。コンポーネントのライセンス条件を読んでからライセンス条件に同意するには、コンポーネントの下の [ライセンス条項の表示] をクリックします。Web PI でインストールされる必須コンポーネントによっては、コンピューターの再起動を必要とする場合や、コンピューターが自動的に再起動する場合があります。 コンピューターが再起動したら、構成ウィザードを手動で実行してインストールを構成します。Web PI は不足している必須コンポーネントをダウンロードしてインストールし、さらに ワークフロー マネージャー をインストールします。不足している必須コンポーネントと ワークフロー マネージャー がインストールされると、[構成ウィザード] を開始できます。 [続行] ボタンをクリックしてウィザードを開始します。Web PI によって [構成ウィザード] が開始されます。 次の Web PI のダイアログ ボックスでは、インストールと構成が正常に完了したことを示しています。[完了] をクリックしてインストール プロセスを終了します。また、[構成ウィザード] は手動でいつでも開始できます。 次の手順を実行します。スタート メニューを開きます。[すべてのプログラム] で、[Workflow Manager 1.0] に移動します。 [ワークフロー構成] ショートカットをクリックしてワークフロー構成ウィザードを起動します。<_caps3a_sxssource locale="en-US">This section contains the installation procedure for ワークフロー マネージャー.Installing ワークフロー マネージャーThis topic provides online installation instructions. To install Workflow Manager 1.0 offline, see Offline Installation Instructions for Workflow Manager 1.0.You can install ワークフロー マネージャー by clicking this installation linkhttp://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=252092.If Web Platform Installer 4.0 (Web PI) is not installed on the computer, clicking the link initiates the installation for Web PI. After you accept the license terms and the installation of Web PI completes, the prerequisite page for Workflow Manager 1.0 starts.If Web PI 4.0 is already present on the computer, clicking the link starts the prerequisite installation page for Workflow Manager 1.0.If the computer has an older version of Web PI, clicking on the installation link will start a prompt for upgrading Web PI. Accept it to continue with the installation.The Prerequisites dialog appears with a list of prerequisite components that are not present on your computer but that Web PI downloads and installs, including third-party components for which you have not accepted licensing terms.Check the components and click the I Accept button at the bottom of the dialog to accept the license terms.Click View license terms beneath any component to read the licensing terms for that component before you accept the terms.Depending on the prerequisites that Web PI installs, you may need to reboot your machine, or your machine may reboot automatically. After the machine reboots run Configuration Wizard manually to configure the installation.Web PI downloads and installs any missing prerequisites, then installs ワークフロー マネージャー.When the missing prerequisites and ワークフロー マネージャー are installed you can start Configuration Wizard. Click the Continue button to start the wizard.Web PI starts Configuration Wizard. The following Web PI dialog indicates that the installation and configuration have completed successfully.Click Finish to end the installation process.You can also start Configuration Wizard manually at any time. Use the following procedure:Open the Start menu.In All Programs, go to Workflow Manager 1.0. Click the Workflow Configuration shortcut to start Workflow Configuration Wizard.
表示: