Add-WFHost

Add-WFHost

Add-WFHost

このコマンドレットを使用すると、このコンピューターをワークフロー ファームに追加できます。コンピューターには、Workflow Manager 1.0 が既にインストールされている必要があります。

構文

Parameter Set: Default
Add-WFHost -CertificateAutoGenerationKey <SecureString> -RunAsPassword <SecureString> -WFFarmDBConnectionString <String> [-EnableFirewallRules <Boolean> ] [-EnableHttpPort] [-SBClientConfiguration <String> ] [ <CommonParameters>]




詳細説明

Add-WFHost を実行して、新しいホストを Workflow ファームに追加します。作成直後の Workflow ファームにはホストがないため、サービスを提供できません。最初のホストが追加されて初めて、ファームは機能していると見なされます。

パラメーター

-EnableFirewallRules<Boolean>

このパラメーターを使用して、ファイアウォールの規則を有効にするためのユーザー受け入れを指定します。ファームが正常に動作するためには、ファイアウォールの規則を有効にする必要があります。


Aliases

なし

必須/オプション

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

-CertificateAutoGenerationKey<SecureString>

証明書の自動生成には、このパスフレーズが必要です。証明書を自動生成する場合、このパラメーターは必須です。


Aliases

なし

必須/オプション

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

-EnableHttpPort

HTTP ポートを有効にするかどうかを指定します。


Aliases

なし

必須/オプション

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

-RunAsPassword<SecureString>

ファームでサービスを実行しているユーザー アカウントのパスワードを指定します。

ファーム内のすべてのコンピューターが同じサービス アカウントを共有し、セキュリティ ポリシーによってサービス アカウントのパスワードを定期的に変更する必要がある場合、ファームでノードの追加や削除を継続的に実行できるように、ファームの各コンピューターで特定のアクションを実行する必要があります。この手順については、「コマンドレットを使用したファーム パスワードの変更の管理」を参照してください。


Aliases

なし

必須/オプション

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

-SBClientConfiguration<String>

Service Bus クライアントの構成。


Aliases

なし

必須/オプション

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

-WFFarmDBConnectionString<String>

ファーム管理データベースとして追加する SQL Server インスタンスの接続文字列を指定します。


Aliases

なし

必須/オプション

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の受け入れ

false

ワイルドカード文字の受け入れ

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは共通のパラメーターをサポートしています (-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable)。詳細については、次のトピックを参照してください。 about_CommonParameters

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットが出力するオブジェクトの型です。

使用例

例 1

このコンピューターをワークフロー ファームに追加します。


PS C:\> $CertKey=convertto-securestring 'CertificatePassword' -asplaintext -force;
$RunAsPassword=convertto-securestring 'RunAsPassword' -asplaintext -force;
$config = Get-SBClientConfiguration -NameSpaces 'SBNamspace';
Add-WFHost -WFFarmDBConnectionString 'Data Source=localhost;Initial Catalog=WFManagementDB;Integrated Security=True' -SBClientConfiguration $config -EnableFirewallRules $True -RunAsPassword $RunAsPassword -CertificateAutoGenerationKey $CertKey -verbose

Workflow Manager 1.0 MSDN Community Forum

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2016 Microsoft