モバイル サービスの作成

 

新しいモバイル サービスを追加するには、[新規] をクリックし、[モバイル サービス] をクリックします。

新しいモバイル サービス インスタンスを作成するときは、次の点に注意してください。

  • モバイル サービスを作成する場合に JavaScript または .NET のいずれかのバックエンド プラットフォームを選択する必要があります。バックエンドは作成したら変更できません。Microsoft Azure モバイル サービス は、可能な限りバックエンド プラットフォーム間で機能の類似性を維持しようとします。このため、アプリの開発とメンテナンスの要件に最も適合するバックエンドを選択する必要があります。

  • 新しいモバイル サービスを作成するときは、インスタンスの名前を指定する必要があります。名前の文字数は 2 ~ 60 文字で、モバイル サービス全体で一意でなければなりません。目的の名前を使用できるかどうかを必ず確認するようにしてください。

  • モバイル サービスでアプリのデータを格納するには、Microsoft Azure SQL データベース インスタンスが必要です。既存のデータベースを使用することも、モバイル サービスで新しいデータベース インスタンスを作成することもできます。Azure サブスクリプションの既存のデータベースを使用する場合は、SQL Database に移動 サーバーのログイン名とパスワードを指定する必要があります。

    ヒント: 既存のデータベースを再利用すると、新しいデータベース インスタンスをサブスクリプションに追加する費用を抑えることができます。新しいデータベースを追加する費用については、「Azure 領域計算ツール」を参照してください。

    モバイル サービス サブスクリプションとは別に、モバイル サービスで使用するデータベース インスタンスの費用がかかります。このデータベースは、SQL Database に移動 の他のインスタンスと同じように管理できます。

  • モバイル サービスでは、現在はアフィニティ グループを使用していないため、領域を使用する必要があります。使用可能な領域は [領域] で選択します。

表示: