CreateFromConnectionString メソッド (String, String)
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

QueueClient.CreateFromConnectionString メソッド (String, String)

 

新しいコピーを作成 QueueClient 指定したキューのパスを持つ接続文字列から。 接続文字列が使用しない場合にのみ、このオーバー ロードを使用して、 EntityPath プロパティです。

名前空間:   Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll 内)

public static QueueClient CreateFromConnectionString(
	string connectionString,
	string path
)

パラメーター

connectionString
Type: System.String

使用する接続文字列。

path
Type: System.String

キューへのパス。

戻り値

Type: Microsoft.ServiceBus.Messaging.QueueClient

作成された QueueClientします。

Exception Condition
ArgumentException

場合にスローされるの形式、 connectionString パラメーターが正しくありません。

指定した接続文字列が関連付けられているエンティティ レベルの情報を持つことはできませんので、このメソッドを名前空間レベルの認証を持つ接続文字列と使用のみ必要があります。

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft