このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

サーバー エクスプローラーから Azure の仮想マシンへのアクセス

更新日: 2015年5月

Visual Studio のサーバー エクスプローラーを使用することにより、Azure がホストする仮想マシンについての情報を表示できます。

Azure でホストされている仮想マシンがある場合は、サーバー エクスプローラーでそれらにアクセスできます。モバイル サービスを表示するには最初に Azure サブスクリプションにサインインする必要があります。サインインするには、Azure ノードのショートカット メニューを開いて [Microsoft Azure への接続] をクリックします。

  1. サーバー エクスプローラーで仮想マシンを選択し、F4 キーを押してプロパティ ウィンドウを表示します。

    利用できるプロパティは次の表に示されていますが、すべて読み取り専用です。それらを変更するには、管理ポータルを使用します。

  2.  

    プロパティ 説明

    DNS 名

    仮想マシンのインターネット アドレスを含む URL です。

    環境

    仮想マシンの場合、このプロパティの値は常に [運用] です。

    名前

    仮想マシンの名前です。

    サイズ

    使用できるメモリとディスク領域の量を反映する、仮想マシンのサイズです。詳細については、「仮想マシンのサイズの構成方法」を参照してください。

    Status

    値には、開始中、開始、停止中、停止、および取得中のステータスが含まれます。取得中のステータスが表示される場合は、現在のステータスは不明です。このプロパティの値は、管理ポータルで使用される値とは異なります。

    サブスクリプション ID

    お使いの Azure アカウント用のサブスクリプション ID です。サブスクリプションのプロパティを表示することで、管理ポータル上にこの情報を表示できます。

    各仮想マシンのエンドポイントは、仮想マシン ノードの子ノードとしてサーバー エクスプローラーに表示されます。

  3. エンドポイント ノードを選択し、[プロパティ] ウィンドウを表示します。

  4. エンドポイントの使用できるプロパティは次の表に示されていますが、読み取り専用です。仮想マシンのエンドポイントを追加または編集するには、管理ポータルを使用します。

     

    プロパティ 説明

    名前

    エンドポイントの識別子です。

    プライベート ポート

    アプリケーション内部へのネットワーク アクセスのポートです。

    プロトコル

    このエンドポイントのトランスポート層が使用する、TCP または UDP プロトコルです。

    パブリック ポート

    アプリケーションへのパブリック アクセスに使用されるポートです。

関連項目

表示:
© 2015 Microsoft