ユーザー エージェント文字列

ユーザー エージェント文字列 ("UA 文字列") はブラウザーを識別し、訪問する Web サイトをホストしているサーバーにシステムの詳細を提供します。このトピックでは、Internet Explorer 10 でユーザー エージェント文字列に対して行われた変更内容について説明します。このトピックは次のセクションで構成されます。

Internet Explorer 10 の UA 文字列

Internet Explorer 10 のユーザー エージェント文字列は次のとおりです。


Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0)

"Windows NT 6.2" と表示される場合は、ブラウザーが Windows 8 を実行しているコンピューター上にあることを示しますが、"Windows NT 6.1" と表示される場合は、コンピューターが Windows 7 を実行していることを示します。

タッチ対応システムの識別

Internet Explorer 10 では、"Touch" UA 文字列トークンがサポートされています。このトークンが UA 文字列の最後にある場合、そのコンピューターにはタッチ機能があり、Windows 8 (またはそれ以降) を実行しています。Windows 8 を実行しているタッチ対応システム上ではこの UA 文字列が送信されます。


Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0; Touch)

  Windows 7 の Internet Explorer 10 では、"Touch" トークンで UA 文字列が報告されることはありません。

ARM デバイス用の新しいアーキテクチャ トークン

Internet Explorer 10 では、Windows RT を実行する ARM デバイス用のアーキテクチャ トークンが追加されています。これは、他のアーキテクチャ用の既存の値を補完するものです。他の構成との比較の例を以下に示します。

  • 32 ビット Windows 8 上の 32 ビット Internet Explorer 10:
    
    Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0)
    
    
  • 64 ビット Windows 8 上の 32 ビット Internet Explorer 10:
    
    Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0) 
    
    
  • 64 ビット Windows 8 上の 64 ビット Internet Explorer 10:
    
    Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Win64; x64; Trident/6.0)
    
    
  • Windows RT 上の Internet Explorer 10:
    
    Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; ARM; Trident/6.0)
    
    

これらは、デスクトップ用 Internet Explorer と新しい Windows UI の Internet Explorer の両方に適用されます。公開されるプラットフォームの機能は変わりません。

関連トピック

互換性
Internet Explorer 10 開発者向けガイド
ユーザー エージェント文字列とは

 

 

表示:
© 2015 Microsoft