この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

.NET Framework のネットワークのトレース

 

.NET Framework のネットワークのトレースでは、メソッド呼び出しについての情報、およびマネージ アプリケーションによって生成されるネットワーク トラフィックについての情報にアクセスできます。 この機能は、開発中のアプリケーションのデバッグや、配置済みのアプリケーションの分析に役立ちます。 ネットワークのトレースの出力は、開発時および稼動環境でのさまざまな使用方法をサポートするようにカスタマイズできます。

.NET Framework でのネットワークのトレースを有効にするには、トレースの出力先を選択し、アプリケーションまたはコンピューターの構成ファイルにネットワークのトレースの構成設定を追加する必要があります。 構成ファイルの内容、およびそれらの使用方法については、「構成ファイル」を参照してください。 ネットワークのトレースを有効にする方法については、「ネットワークのトレースを有効にする」を参照してください。 構成ファイルに追加する必要がある設定については、「方法: ネットワークのトレースを構成する」を参照してください。

トレースが有効なときは、System.Net クラスによって出力されるトレース情報をキャプチャできます。 トレース情報を生成するネットワーク クラスのメンバーについては、.NET Framework クラス ライブラリのドキュメントの「解説」セクションに次のメモが含まれます。

System_CAPS_noteメモ

このメンバーは、アプリケーションでネットワーク トレースが有効にされている場合にトレース情報を出力します。 詳細については、「ネットワークのトレース」を参照してください。

表示: