情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

QueryOptions.SetPropertyPrefetch | setPropertyPrefetch Method

クエリの実行中に、クエリ結果セットのすべての項目に先立ってシステムが読み込む必要があるプロパティを指定します (個別に取得する代わりに)。多数のプロパティが指定されると、クエリの実行に時間がかかる場合がありますが、その後のクエリ結果でのプロパティの取得は高速で行われます。

構文


queryOptions.setPropertyPrefetch(options, propertiesToRetrieve);

パラメーター

options

型: PropertyPrefetchOptions

事前に取得するプロパティのセットを指定する値。

使用可能なプロパティ セットは、StorageFile クラスで使用できるプロパティ セットと一致します。たとえば、PropertyPrefetchOptions.BasicProperties は、StorageFile.GetBasicPropertiesAsync を使用して、使用できるすべてのプロパティを先に取得します。

propertiesToRetrieve

型: IIterable<String> [JavaScript/C++] | System.Collections.Generic.IEnumerable<String> [.NET]

プロパティ名の配列としてあらかじめ取得するプロパティのカスタム リスト。システム プロパティ名を使用して、"System.Copyright""System.Image.ColorSpace" のようなプロパティを指定します。

取得する追加プロパティのリスト。

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Storage.Search
Windows::Storage::Search [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

QueryOptions

 

 

表示: