情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

PreallocatedWorkItem.PreallocatedWorkItem(WorkItemHandler, WorkItemPriority) Constructor

作業項目のリソースを事前に割り当てて、WorkItemHandler デリゲートで新しい作業項目を初期化し、スレッド プール内の他の作業項目に対する作業項目の優先順位を指定します。

構文


public PreallocatedWorkItem(
  WorkItemHandler handler, 
  WorkItemPriority priority
)

パラメーター

handler

型: WorkItemHandler

事前に割り当てられた作業項目が実行されるメソッドを示します。

priority

型: WorkItemPriority

スレッド プール内の他の作業項目に関連する作業項目の優先順位。このパラメーターの値には、LowNormal、または High を指定できます。

解説

C++ では、WorkItemHandler デリゲートとして使用されるメソッドでアジャイル スレッド モデル動作が起きることを確認してください。作業項目からアジャイル以外のメソッドを呼び出すと、デッドロックが発生します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System.Threading.Core
Windows::System::Threading::Core [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

PreallocatedWorkItem
PreallocatedWorkItem(WorkItemHandler)
PreallocatedWorkItem(WorkItemHandler, WorkItemPriority, WorkItemOptions)

 

 

表示: