このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

Azure In-Role Cache 用の開発の概要

更新日: 2015年8月

Important重要
新しいすべての開発で Azure Redis Cache を使用することをお勧めします。Azure Cache サービスに関する現在のドキュメントとガイダンスについては、「Redis Cache のサービス内容と適切なサイズの選択」をご覧ください。

ここでは、インロール キャッシュ の一般的な開発のガイダンスについて説明します。

アプリケーションでキャッシュの使用を始めるには、いくつかの基本手順があります。

  1. キャッシュを作成します。

  2. キャッシュにクライアントを構成します。

  3. キャッシュを使用するには、キャッシュ API を使用します。

インロール キャッシュ を使用すると、キャッシュ を Azure ロール内でホストできます。1 つ以上の名前付きキャッシュを作成し、ロールで使用できます。支払うのは、アプリケーションとキャッシュのニーズを満たすために必要な仮想マシン インスタンスに対してだけです。この種のキャッシュを有効にするには、Visual Studio のロール プロパティで キャッシュ の設定を使用します。詳細な手順については、以下のトピックを参照してください。

キャッシュを使用するようにアプリケーション (キャッシュ クライアントとも呼ばれます) を構成する必要があります。これには 2 つの手順が含まれます。

  1. Visual Studio 2012 プロジェクトで キャッシュ アセンブリを参照します。

  2. 構成ファイルの設定またはコードを使用して、キャッシュへのアクセスを構成します。

キャッシュ を使用するための .NET プロジェクトの構成の詳細については、「方法:Azure In-Role Cache を使用できるように Visual Studio を準備する」を参照してください。

Azure ロールでホストされているキャッシュへのアクセスの構成については、「方法ガイド: Azure In-Role Cache」を参照してください。

最後に、アプリケーション コードでキャッシュを使用します。そのためには、次の 2 つの方法に従います。

  • セッション状態および出力 キャッシュ には ASP.NET プロバイダーを使用します。

  • Caching API を使用して準備したキャッシュと対話します。

ASP.NET プロバイダーの詳細については、「Azure In-Role Cache 用の ASP.NET 4 キャッシュ プロバイダー」を参照してください。

コードでキャッシュに直接アクセスするには、インロール キャッシュ API の DataCache クラスを使用します。次の例では、アプリケーション構成ファイルの default dataCacheClient セクションの設定を使用して、default キャッシュの文字列を追加および取得する方法を示します。

// Cache client configured by settings in application configuration file.
DataCache defaultCache = new DataCache("default", "default");

// Put and retrieve a test object from the default cache.
defaultCache.Put("testkey", "testobject");
string strObject = (string)defaultCache.Get("testkey");

前の例は、RoleEntryPoint メソッド (WebRole.cs) では動作しません。詳細については、「方法:Azure In-Role Cache の RoleEntryPoint メソッドで DataCache オブジェクトを作成する」を参照してください。

Tipヒント
Azure ロールでホストされている インロール キャッシュ を示す完全なサンプルについては、「Azure In-Role Cache のサンプル」を参照してください。

関連項目

表示: