エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

SetVersionRequest Class

アプリケーションがアプリケーションのデータ ストアにあるアプリケーション データのバージョンを設定すると、データを提供します。

構文


/* このオブジェクトの作成とアクセスについて詳しくは、注釈をご覧ください。 */

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

SetVersionRequestクラス には次の種類のメンバーが含まれます:

メソッド

The SetVersionRequest クラス には次のメソッドがあります。C#、Visual Basic、C++ では、次のもののメソッドも継承しますObject クラス.

メソッド説明
GetDeferral Requests that the set version request be delayed.

 

プロパティ

SetVersionRequestクラス次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

CurrentVersion

読み取り専用Gets the current version.

DesiredVersion

読み取り専用Gets the requested version.

 

注釈

このオブジェクトは、セット バージョン イベントに応答するために ApplicationDataSetVersionHandler デリゲートを実装するときにアクセスされます。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8 [未実装、「注釈」を参照]

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2015 Microsoft