情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IStorageItemProperties.GetThumbnailAsync(ThumbnailMode) Method

サムネイルの目的に基づいて決定を下し、項目に対応する、調整されたサムネイル イメージを取得します。

構文


IAsyncOperation<StorageItemThumbnail> GetThumbnailAsync(
  ThumbnailMode mode
)

パラメーター

mode

型: ThumbnailMode

サムネイルの目的を記述し、サムネイル画像がどのように調節されるか決定する列挙値。

最適なサムネイル モードを選択する方法については、ガイドラインとサムネイルのチェック リストを参照してください。

戻り値

型: IAsyncOperation<StorageItemThumbnail>

このメソッドが正常に完了すると、サムネイル イメージを表す StorageItemThumbnail を返します。項目に関連付けられたサムネイル イメージがない場合は、null を返します。

注釈

Windows 8 では、GetThumbnailAsync メソッドは、Windows ストア アプリのユーザー インターフェイスを表示できる没入型モニターを 1 度に 1 つのみ持ちます。Windows 8.1 では、Windows ストア アプリケーションのユーザー インターフェイスを複数のモニター上に表示でき、1 つのアプリケーションを複数のモニターに同時に表示するオプションも選択できます。スケーリングのために、複数のスケール ファクターを検討してください。

Windows 8.1 では、GetThumbnailAsync メソッドは、あらゆるサイズのサムネイルを返すことができます。このため、ローカルの画像を表示するアプリは、表示するためのスケーリングされたイメージの取得に、このメソッドを呼び出す必要があります。ファイル全体をダウンロードすることなくクラウドから縮小版を取得するための特殊なメカニズムを含めた、すべてのキャッシュおよびパフォーマンスの最適化による特典をアプリに保証します。

最適なサムネイル モードを選択する方法については、ガイドラインとサムネイルのチェック リストを参照してください。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8 [未実装、「注釈」を参照]

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IStorageItemProperties
GetThumbnailAsync(ThumbnailMode, UInt32)
GetThumbnailAsync(ThumbnailMode, UInt32, ThumbnailOptions)

 

 

表示: