Azure BizTalk サービスでのアグリーメントの作成

更新日: 2015年8月

アグリーメントは、B2B プロトコルを介してメッセージを処理するための、2 つの取引先間の契約として定義されています。アグリーメントには 2 つの取引先間における EDI、AS2、および EDIFACT トランザクションのやり取りについての技術的な構成の詳細が含まれます。TPA はメッセージの送受信に関する設定を定義します。TPA には取引先間での転送設定やパイプライン定義 (変換およびルーティング設定) などのアグリーメント設定の定義が含まれます。

このセクションのトピックでは、アグリーメントを作成する手順について説明します。

このセクションの内容

関連項目

表示: