MSDN ライブラリ

Azure アプリケーションでのトレース メッセージの使用

更新日: 2015年11月

Trace クラスを使用すると、アプリケーションをインストルメントできます。実行中のアプリケーションから、問題の診断やパフォーマンスの分析に役立つ情報メッセージを受信できます。以下の手順を実行する前に、TraceListener を構成する必要があります。この操作を行うには、「Azure アプリケーションでの TraceListener の構成」を参照してください。

  1. アプリケーションのソース ファイルを開きます。たとえば、ワーカー ロールまたは Web ロールの <RoleName>.cs ファイルを開きます。

  2. 次の using ステートメントがまだ追加されていない場合は、追加します。

    using System.Diagnostics;
    
  3. アプリケーションの状態に関する情報をキャプチャする場所に Trace ステートメントを追加します。Trace ステートメントの出力はさまざまな方法で書式設定できます。詳細については、「方法: アプリケーション コードにトレース ステートメントを追加する」を参照してください。

  4. ファイルを保存します。

関連項目

表示:
© 2016 Microsoft