方法: Windows Phone の SMS 作成タスクを使用する

2012/02/09

SMS 作成タスクを使用して、ユーザーはアプリケーションから電子メールを送信できます。SMS 作成タスクは、新しい SMS メッセージを表示したメッセージング アプリケーションを起動します。オプションで、新しいメッセージに事前入力される受信者とメッセージ本文を指定できます。メッセージは、ユーザーが送信ボタンを押すまで送信されません。

ランチャーを使用して、Windows Phone プラットフォーム全体で一貫したユーザー エクスペリエンスを提供できます。詳細については、「Windows Phone でのランチャーとセレクターの概要」を参照してください。

注注:

Windows Phone Emulator で、SMS メッセージは常に正常に送信されたように見えますが、実際にメッセージは送信されません。エミュレーターでは Fake GSM が使用され、また、不正な Subscriber Identity Module (SIM) カードが常に使用されます。

SMS 作成タスクを使用するには

  1. コードに次のステートメントを追加します。

    using Microsoft.Phone.Tasks;
    
  2. ボタン クリック イベント内など、必要に応じてアプリケーションに次のコードを追加します。この手順をテストするには、ページのコンストラクターにこのコードを配置します。これはタスクを起動するコードです。

    SmsComposeTask smsComposeTask = new SmsComposeTask();
    
    smsComposeTask.To = "2065550123";
    smsComposeTask.Body = "Try this new application. It's great!";
    
    smsComposeTask.Show();
    
    注注:

    端末に SIM カードがない場合、メッセージの送信に失敗すると、トースト通知を受け取ります。

表示: