エクスポート (0) 印刷
すべて展開

PhotoCamera クラス

2012/02/09

Windows Phone スチル カメラ アプリケーションの基本カメラ機能を提供します。このクラスには、イメージ キャプチャ、フォーカス、解像度、フラッシュ モードなどの機能を有効にして構成するためのメンバーが含まれます。また、カメラのフォーカス、イメージ キャプチャ、およびイメージの可用性に関するイベントも提供します。

System..::..Object
  Microsoft.Devices..::..Camera
    Microsoft.Devices..::..PhotoCamera

Namespace:  Microsoft.Devices
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)
XMLNS for XAML: xmlns には割り当てられません。

public sealed class PhotoCamera : Camera

PhotoCamera 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック メソッドPhotoCamera()()()()PhotoCamera クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPhotoCamera(CameraType)指定した種類のカメラ用に、PhotoCamera クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティAvailableResolutions使用可能な解像度をカメラに照会します。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティCameraTypeCamera オブジェクトが表すカメラの種類を取得します。これはデバイス上のカメラの位置を示します。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティFlashModeフラッシュ モードを取得または設定します。サポートされていないフラッシュ モードは警告なしで既定値の Off に設定されます。
保護されたプロパティInternalLockこのメンバーは、内部でのみ使用されます。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティIsFocusAtPointSupportedプログラムによってカメラがファインダーの特定位置に自動フォーカスできるかどうかを指定します。
パブリック プロパティIsFocusSupportedプログラムによってカメラが自動フォーカスできるかどうかを指定します。
パブリック プロパティOrientationカメラ センサーの位置に合わせるためにファインダー ブラシを時計回りに回す角度を取得します。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティPreviewResolutionPhotoCameraGetPreviewBuffer メソッドによって提供されるイメージの現在の解像度を取得します。このメソッドはライブ ファインダーで使用します。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティResolutionカメラによるイメージ キャプチャの解像度を取得または設定します。 (Camera から継承。)
保護されたプロパティSequenceNumberこのメンバーは、内部でのみ使用されます。 (Camera から継承。)
パブリック プロパティYCbCrPixelLayoutカメラ プレビュー バッファーの YCbCr ピクセル レイアウトを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCancelFocus現在のフォーカス操作を取り消します。
パブリック メソッドCaptureImageファインダーに表示された現在のイメージのフル解像度キャプチャを開始します。
パブリック メソッドDisposeイメージ ソース ストリームを破棄し、Camera オブジェクトによって使用されているリソースを解放します。 (Camera から継承。)
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalizeガベージ コレクションによって Camera オブジェクトが再利用される前に、アンマネージ リソースを解放し、他のクリーンアップ処理を実行します。 (Camera から継承。)
パブリック メソッドFocusカメラの自動フォーカス操作を起動します。
パブリック メソッドFocusAtPointファインダーの特定位置への自動フォーカス操作をサポートしているデバイスの場合は、その操作を開始します。
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetPreviewBufferArgb32後の操作のため現在のファインダー ARGB フレームをバッファーにコピーします。
パブリック メソッドGetPreviewBufferY後の操作のため現在のファインダー フレームの輝度データをバッファーにコピーします。
パブリック メソッドGetPreviewBufferYCbCr後の操作のため現在のファインダー フレームをバッファーにコピーします。
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドInvokeAndRemapExceptionsこのメンバーは、内部でのみ使用されます。 (Camera から継承。)
パブリック メソッドIsFlashModeSupportedデバイスで特定のフラッシュ モードがサポートされているかどうかを判断します。
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
保護されたメソッドSafeFireEvent(EventHandler)このメンバーは、内部でのみ使用されます。 (Camera から継承。)
保護されたメソッドSafeFireEvent<(Of <<'(T>)>>)(EventHandler<(Of <<'(T>)>>), T)このメンバーは、内部でのみ使用されます。 (Camera から継承。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントAutoFocusCompletedフォーカス操作が完了した後に発生します。
パブリック イベントCaptureCompletedキャプチャ シーケンスの完了時に発生します。
パブリック イベントCaptureImageAvailableイメージが使用可能なときに発生します。
パブリック イベントCaptureStartedキャプチャ シーケンスが開始されたときに発生します。
パブリック イベントCaptureThumbnailAvailableサムネイル イメージが使用可能なときに発生します。
パブリック イベントInitializedCamera オブジェクトが初期化されたときに発生します。 (Camera から継承。)
このページのトップへ

Windows Phone 実行モデルを考慮するには、OnNavigatedTo(NavigationEventArgs) メソッドの PhotoCamera オブジェクトを初期化し、OnNavigatingFrom(NavigatingCancelEventArgs) メソッド中にカメラの Dispose メソッドを明示的に呼び出します。PhotoCamera および CameraButtons イベントのイベント ハンドラーを OnNavigatedTo(NavigationEventArgs) メソッドに追加し、OnNavigatingFrom(NavigatingCancelEventArgs) メソッドから削除します。

これらのメンバーの実装方法の例と詳細については、「方法: Windows Phone 用の基本的なカメラ アプリケーションを作成する」を参照してください。

Windows Phone OS

7.1 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示:
© 2015 Microsoft