MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Microsoft.Phone.Scheduler 名前空間

2013/12/12

この名前空間は、Windows Phone のスケジューラ機能へのアクセスを提供します。これには、アラームおよびバックグラウンド エージェントが含まれます。

  クラス説明
パブリック クラスAlarmカスタム サウンドを指定できる通知。
パブリック クラスPeriodicTask短時間で定期的に実行されるスケジュールされたタスクを表します。
パブリック クラスReminder親アプリケーションにコンテキスト情報を渡すことができる通知。
パブリック クラスResourceIntensiveTask大量のデバイス リソースを使用することを許可された、ときどき実行されるスケジュールされたタスクを表します。
パブリック クラスScheduledActionスケジュールされたすべてのアクションの基本クラス。
パブリック クラスScheduledActionServiceスケジュールされたアクションの管理を有効にします。
パブリック クラスScheduledNotification時間ベースのスケジュールに従って、1 回または繰り返しのパターンで起動される通知を表します。
パブリック クラスScheduledTask定期的または電話がリソースを大量に消費する処理をサポートする状態にある場合に実行されるタスクを表します。
パブリック クラスScheduledTaskAgentバックグラウンド エージェントとも呼ばれるスケジュールされたタスクを実装するには、このクラスをオーバーライドします。このクラスに含まれる OnInvoke メソッドは、スケジュールされたタスクが実行されると常に呼び出されます。詳細については、「Windows Phone のバックグラウンド エージェント」を参照してください。
パブリック クラスSchedulerServiceExceptionScheduledActionService に内部エラーがあるときにスローされる例外を表します。

  列挙体説明
パブリック列挙体AgentExitReasonバックグラウンド エージェントが終了する可能性のある原因の一覧を取得します。最後に実行したタスクが終了した理由を特定するには、ScheduledTask クラスの LastExitReason プロパティを使用します。
パブリック列挙体RecurrenceIntervalScheduledNotification オブジェクト、Alarm、および Reminder の反復オプションの一覧を取得します。

表示:
© 2016 Microsoft