方法: ターゲット バージョンを指定する、Windows Phone のプロジェクトをアップグレードする

2012/02/09

Windows Phone SDK 7.1 を使用して新しい Windows Phone アプリケーションやゲームを作成する場合は、Windows Phone OS 7.0 または Windows Phone OS 7.1 を対象にできます。既存の Windows Phone OS 7.0 アプリケーションまたはライブラリ プロジェクトについては、Windows Phone OS 7.0 を引き続き対象とすることも、アプリケーションをアップグレードして Windows Phone OS 7.1 を対象とすることもできます。次の表に、対象とするバージョンの選択に役立つよう、Windows Phone SDK のサポート オプションの一覧を示します。アプリケーションの互換性の詳細については、「Windows Phone OS アプリケーションの互換性」を参照してください。

Windows Phone SDK のバージョン

Windows Phone OS のターゲット バージョン

プロジェクトの作成またはオープン

プロジェクトの展開またはデバッグ

Windows Phone OS 7.1 の機能の使用

7.0

7.0

緑色のチェック マーク

緑色のチェック マークWindows Phone エミュレーター 7.0 と下位互換性があるデバイス

赤色の x

7.0

7.1

赤色の x

赤色の x

赤色の x

7.1

7.0

緑色のチェック マーク

緑色のチェック マーク

赤色の x

7.1

7.1

緑色のチェック マーク

緑色のチェック マーク

緑色のチェック マーク

次の図は、Windows Phone SDK 7.1 を使用してアプリケーションを開発する際の展開オプションの概要を示しています。

ツールを使用した展開サポート。

新しい Windows Phone のアプリケーションまたはゲーム プロジェクトのターゲット バージョンを設定するには、Visual Studio にあるターゲット バージョン ダイアログ ボックスを使用します。アプリケーション ソリューションには異なる Windows Phone バージョンを対象とするプロジェクトを含めることができますが、ゲーム ソリューションのプロジェクトではすべて Windows Phone の同じバージョンを対象とする必要があります。つまり、アプリケーション プロジェクトの場合、Windows Phone OS 7.1 プロジェクトでは Windows Phone OS 7.0 プロジェクトを参照できますが、Windows Phone OS 7.0 プロジェクトでは Windows Phone OS 7.1 を対象とするプロジェクトを参照できません。次の図は、アプリケーションのプロジェクト参照のサポートを示しています。

プロジェクト参照オプション

ターゲット バージョンを設定するには

  1. Visual Studio で、[ファイル] メニューの [新しいプロジェクト] をクリックします。

  2. [インストールされたテンプレート] の一覧から、[Silverlight for Windows Phone] または [XNA Game Studio 4.0] を選択し、提供されたテンプレートの 1 つを選択します。

  3. プロジェクトの名前を指定し、[OK] をクリックします。

    ターゲット バージョン ダイアログ ボックスが表示されます。次の図は、アプリケーションのターゲット バージョン ダイアログ ボックスを示しています。ゲーム用のダイアログ ボックスもよく似ています。

    プラットフォーム ピッカー ダイアログ
    注意点注意:

    Windows Phone SDK 7.1 で追加された新しいテンプレートの 1 つを使用してプロジェクトを作成する場合は、ターゲット バージョン ダイアログ ボックスは表示されません。これらのプロジェクトは Windows Phone OS 7.1 を対象としています。

  4. [Windows Phone OS のターゲット バージョン] ボックスの一覧で [Windows Phone OS 7.0] または [Windows Phone OS 7.1] を選択してアプリケーションのターゲット バージョンを指定し、[OK] をクリックします。

Windows Phone OS 7.0 を対象とする既存の Windows Phone アプリケーションまたはゲームをアップグレードして Windows Phone OS 7.1 を対象とすることができます。ただし、プロジェクトをアップグレードすると、後で Windows Phone OS 7.0 にダウングレードすることはできないことに注意してください。そのため、プロジェクトをアップグレードする前に、バックアップ コピーを作成してください。ゲーム プロジェクトをアップグレードすると、ソリューション全体がアップグレードされます。

アプリケーションに Windows Phone OS 7.1 の機能が追加された場合、Windows Phone OS 7.0 から Windows Phone OS 7.1 にアップグレードされたプロジェクトではさらに調整が必要なことがあります。アップグレードされたプロジェクトは、いずれの Windows Phone OS 7.1 参照も追加しません。使用したい API については、プロジェクトへの参照を追加しなければならない場合があります。

アップグレードされたプロジェクトは、アプリケーション マニフェスト ファイルに機能を追加しません。アプリケーションに新しい Windows Phone OS 7.1 機能が追加された場合は、マニフェスト ファイルを手動で編集するか、または Capability Detection Tool を実行しなければならない場合があります。

既存の Windows Phone OS 7.0 アプリケーションをアップグレードするには

  1. Visual Studio でアップグレードする Windows Phone OS 7.0 アプリケーション プロジェクトを開きます。

  2. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択します。

  3. プロジェクトを右クリックし、コンテキスト メニューで [Windows Phone 7.1 へのアップグレード] をクリックします。プロジェクトがターゲット Windows Phone OS 7.1 にアップグレードされます。

    または

  4. [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックしてプロジェクト デザイナーを開きます。

  5. [アプリケーション] タブで、[Windows Phone OS のターゲット バージョン] ボックスを [Windows Phone OS 7.1] に変更します。プロジェクトがターゲット Windows Phone OS 7.1 にアップグレードされます。

    次の図は、ターゲット バージョン ドロップダウンリストを示しています。

    ターゲットの Windows Phone バージョン
  6. アプリケーションに Windows Phone OS 7.1 機能を追加する場合は、Windows Phone OS 7.1 参照を追加しなければならない場合があります。

  7. アプリケーションに Windows Phone OS 7.1 機能を追加する場合は、アプリケーション マニフェスト ファイル内で機能を更新しなければならない場合があります。詳細については、「Windows Phone のアプリケーション マニフェスト ファイル」と「方法: アプリケーションの機能を特定する」を参照してください。

既存の Windows Phone OS 7.0 ゲームをアップグレードするには

  1. Visual Studio でアップグレードする Windows Phone OS 7.0 ゲーム プロジェクトを開きます。

  2. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択します。

  3. プロジェクトを右クリックし、コンテキスト メニューで [Windows Phone プロジェクトのアップグレード] をクリックします。

    または

    [プロジェクト] メニューの [Windows Phone プロジェクトのアップグレード] をクリックします。

    [Windows Phone プロジェクトのアップグレード] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. [アップグレード] をクリックしてプロジェクトをアップグレードするか、[キャンセル] をクリックしてアップグレード プロセスをキャンセルします。

  5. アプリケーションに Windows Phone OS 7.1 機能を追加する場合は、Windows Phone OS 7.1 参照を追加しなければならない場合があります。

  6. アプリケーションに Windows Phone OS 7.1 機能を追加する場合は、アプリケーション マニフェスト ファイル内で機能を更新しなければならない場合があります。詳細については、「Windows Phone のアプリケーション マニフェスト ファイル」と「方法: アプリケーションの機能を特定する」を参照してください。

Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone OS 7.1 の両方で動作するアプリケーションまたはゲームを作成する最も簡単な方法は、Windows Phone OS 7.0 を対象とするアプリケーションを作成し、両方のデバイスでテストすることです。

Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone OS 7.1 の両方で動作するアプリケーションを作成するには

  1. Windows Phone SDK 7.1 を使用して、Windows Phone OS 7.0 を対象とするアプリケーションを作成します。

  2. Windows Phone SDK 7.1 に付属する Windows Phone エミュレーター 7.1 を使用してアプリケーションをテストします。

  3. Windows Phone OS 7.0 デバイスと Windows Phone OS 7.1 デバイスにアプリケーションを展開し、テストします。

Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone OS 7.1 の両方で動作するアプリケーションを作成する場合は、アプリケーションの 2 つのバージョンを作成し、一方で Windows Phone OS 7.0 を対象とし、もう一方では Windows Phone OS 7.1 を対象とすることができます。ただし、このソリューションでは、2 つのアプリケーションでそれぞれ別のコードを保持することになります。もう 1 つの方法は、Windows Phone OS 7.0 を対象とするライブラリ プロジェクトに共通ロジックを入れておき、Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone OS 7.1 のアプリケーション プロジェクトからこのプロジェクトを参照することです。この方法はアプリケーション プロジェクトでのみ使用できます。これは、Windows Phone ゲーム ソリューションでは、ソリューションのすべてのプロジェクトが Windows Phone OS の同じバージョンを対象とする必要があるためです。

Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone OS 7.1 の両方を対象とするアプリケーションで同じコードを使用するには

  1. Windows Phone OS 7.0 を対象とする Windows Phone ライブラリ プロジェクトを作成します。

  2. このプロジェクトに大部分のビジネス ロジックを追加します。このプロジェクトには Windows Phone OS 7.0 でサポートされている機能のみ使用する必要があります。

  3. Windows Phone OS 7.0 を対象とするプロジェクトと Windows Phone OS 7.1 を対象とするプロジェクトという 2 つのアプリケーション プロジェクトを作成します。

  4. 各アプリケーション プロジェクトから Windows Phone ライブラリ プロジェクトへの参照を追加します。

  5. 必要な UI 要素およびバージョン固有のロジックをアプリケーション プロジェクトに追加します。

  6. アプリケーションのターゲット プラットフォームに適合するデバイスを使用して両方のアプリケーションをテストします。

表示: