このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone の Map コントロールのデザイン ガイドライン

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

Map コントロールは、アプリ内にマップ ビューを埋め込みます。

UX_Map

Map コントロール

このトピックは、次のセクションで構成されています。

Map コントロールは、特定の場所の地図を表示します。

アプリ内に Map コントロールを使用することで、ユーザーは、アプリをいったん終了することなく、アプリケーションに関係した情報や一般的な地理情報を表示することができます。Map コントロールによって、ユーザーの現在地を表示したり、道順を教えたり、目的地を探したり、トラフィック情報を表示したりできます。また、Map コントロールは、航空写真やトラフィック情報、リスト形式による周辺情報の検索結果を表示することもできます。

ユーザーが地理情報を見るために Map 内であまりスクロールしたり拡大したりせずに済むよう、十分なスペース (できれば画面全体) を使って Map コントロールを表示してください。静止した情報ビューを表示するためだけにコントロールを使用する場合は、小さい Map コントロールを使用しても構いません。

リファレンス

その他の技術情報

表示:
© 2015 Microsoft