エクスポート (0) 印刷
すべて展開

方法: Windows Phone のネットワーク機能を特定する

2012/02/09

Windows Phone アプリケーションを作成する場合、ユーザーの電話のネットワーク機能の把握が必要になることがあります。ネットワーク機能を特定するには、DeviceNetworkInformation クラスのプロパティを使用します。これらのプロパティは静的であるため、クラスのインスタンスを最初に作成する必要はなく、プロパティに直接アクセスすることができます。以下のプロパティを使用することができます。

注注:

ユーザーの電話の携帯電話会社を特定することもできます。詳細については、「方法: Windows Phone の携帯電話会社を特定する」を参照してください。

次の手順では、テストの目的でのみボタン クリック イベントにコードを配置します。作成したアプリケーションでは、必要に応じてプロパティにアクセスできます。次の手順では、button1 という名前のボタンを持つ Windows Phone アプリケーションがあることを前提としています。

ネットワーク機能を特定するには

  1. ページの分離コード ファイルの先頭に、次のステートメントを追加します。

    using Microsoft.Phone.Net.NetworkInformation;
    
  2. ボタン クリック イベントに次のコードを追加します。

    private void button1_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
    {
        System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
    
        sb.Append("Network available:  ");
        sb.AppendLine(DeviceNetworkInformation.IsNetworkAvailable.ToString());
    
        sb.Append("Cellular enabled:  ");
        sb.AppendLine(DeviceNetworkInformation.IsCellularDataEnabled.ToString());
    
        sb.Append("Roaming enabled:  ");
        sb.AppendLine(DeviceNetworkInformation.IsCellularDataRoamingEnabled.ToString());
    
        sb.Append("Wi-Fi enabled:  ");
        sb.AppendLine(DeviceNetworkInformation.IsWiFiEnabled.ToString());
    
        MessageBox.Show(sb.ToString());
    }
    
  3. ソリューションを保存してビルドします。

  4. アプリケーションを起動し、ボタンをクリックします。

    メッセージ ボックスが表示されます。出力は次のようになります。

    Network available: True

    Cellular enabled: False

    Roaming enabled: False

    Wi-Fi enabled: False

    注注:

    出力はネットワークの機能によって異なります。

表示:
© 2015 Microsoft