エクスポート (0) 印刷
すべて展開

BrokeredMessage.Abandon メソッド

ピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄します。

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

public void Abandon()

例外条件
ObjectDisposedException

メッセージが破棄された状態である場合、またはメッセージを受信した受信者が破棄された状態である場合にスローされます。

InvalidOperationException

メッセージ サーバーから受信されていないメッセージで呼び出された場合、またはピーク/ロック モードで受信されていないメッセージで呼び出された場合にスローされます。

TimeoutException

操作がタイムアウトした場合にスローされます。タイムアウト期間は MessagingFactorySettings で初期化されます。タイムアウト値が比較的小さい場合、この例外を回避するには、OperationTimeout の値を大きくする必要があります。

MessagingCommunicationException

メッセージを受信するキューまたはサブスクリプションがメッセージ サーバーに存在していない場合にスローされます。

ServerBusyException

サービス バス サービスがビジー状態で、要求を処理できない場合。

MessagingEntityNotFoundException

メッセージの送信元のメッセージング エンティティが削除されている場合。

MessageLockLostException

このメッセージに関連付けられたロックが失われた場合、またはロック トークンが見つからなかった場合。

SessionLockLostException

このメッセージをセッションから受信し、セッションに関連付けられたロックが失われた場合。

UnauthorizedAccessException

TokenProvider によって提供されたセキュリティ トークンにこの操作を実行するための要求が含まれていない場合。

QuotaExceededException

エンティティへの同時接続数が許容最大値を超えている場合。

Abandon は、ReceiveMode が PeekLock の受信者を使用して受信されたメッセージのみで呼び出す必要があります。通常、これが呼び出されるのは、メッセージの処理に失敗したか、受信側のアプリケーションがメッセージを処理できない場合です。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft