データセットのクエリ

更新日: 2014年2月

 

DataMarket ロゴ

Marketplace サービス エクスプローラーの [クエリ] タブを使用すると、コードを書かずにカスタム クエリを作成できます。取得したクエリ結果は、グラフィカルな視覚的情報に変換して他のユーザーと共有できます。また、他のプログラムにエクスポートして詳細な分析を行うこともできます。このトピックでは、サービス エクスプローラーからデータのクエリを行う (これはあらゆる操作の起点となります) 方法について説明します。

コードを使用してデータセットのクエリを行う方法については、「アプリからの Marketplace データセットのクエリ」およびそのサブトピックを参照してください。

サービス エクスプローラーでデータセットのクエリを行うには、次の前提条件を満たしている必要があります。

  • 有効な Windows Live ID または組織 ID。
    Live ID が必要な場合は、Windows Live ホーム ページにアクセスして Live ID の新規登録を行ってください。

  • 有効な Marketplace アカウント。
    Marketplace アカウントがない場合は、「Marketplace アカウントの作成」を参照して手順に従ってください。

  • 目的のデータセットに対するサブスクリプション。
    データセットをサブスクライブしていない場合は、「データのオファーにサブスクライブする」を参照して手順に従ってください。

[このデータセットを参照] をクリックすると、サービス エクスプローラーが別のウィンドウまたはタブで起動し、次のいずれかの結果が表示されます。

  1. データセットに必須のパラメーターがない (オプションのパラメーターは、ある場合とない場合があります)。

    サービス エクスプローラーはパラメーターのないクエリを実行し、データセットの最初の 100 行を返します。

  2. データセットに 1 つ以上の必須のパラメーターがある (オプションのパラメーターもある場合があります)。

    クエリを実行するには、次の操作を行う必要があります。

    1. 必須のパラメーターすべてにデータ値を入力します。

    2. [クエリの実行] をクリックします。

図 2 は Alteryx Census Demographic Data データセットに対するクエリの表形式ビューを示しています。

図 2:クエリ結果の表

図 2: クエリ結果の表

表示: