情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のエミュレーターのフレーム レート カウンター

Windows Phone Emulator でアプリを実行するときに、フレーム レート カウンターを使用してアプリのパフォーマンスを監視できます。次の図は、フレーム レート カウンターを示しています。

Frame Rate Counters with Labels

このトピックは、次のセクションで構成されています。

次の表で、各フレーム レート カウンターについて説明します。個々のフレーム レート カウンターに推奨される値の範囲の詳細については、「Windows Phone 8 用アプリのパフォーマンス上の考慮事項」のトピックの「グラフィックス中心のアプリケーションのパフォーマンスの問題を特定する」のセクションを参照してください。

フレーム レート カウンター

説明

合成 (レンダリング) スレッドのフレーム レート (FPS)

画面が更新される速度です。

UI スレッドのフレーム レート (FPS)

UI スレッドの実行速度です。

テクスチャのメモリ使用量

アプリで使用されているテクスチャのビデオメモリやシステム メモリのコピーです。

サーフェイス カウンター

処理するために GPU に渡された明示的なサーフェイスの数です。

中間サーフェイス カウンター

キャッシュされたサーフェイスの結果として生成された暗黙的なサーフェイスの数です。

画面フィル レート カウンター

画面数に換算したフレームあたりの描画されるピクセルの数です。値 1 は現在の画面解像度のピクセル数、たとえば 480 x 800 ピクセルを表します。

フレーム レート カウンターの表示はコードで有効/無効にすることができます。Visual Studio で Windows Phone アプリ プロジェクトを作成した場合、フレーム レート カウンターを有効にする次のコードが App.xaml.cs ファイルに既定で追加されます。

// Show graphics profiling information while debugging.
if (System.Diagnostics.Debugger.IsAttached)
{
    // Display the current frame rate counters.
    Application.Current.Host.Settings.EnableFrameRateCounter = true;

    // other code…
}

フレーム レート カウンターを無効にするには

  • 次のコードに示すように、フレーム レート カウンターを有効にするコード行をコメント アウトします。

    // Display the current frame rate counters.
    //Application.Current.Host.Settings.EnableFrameRateCounter = true;
    

    または

  • 次のコードに示すように、EnableFrameRateCounterfalse に設定します。

    // Do not display the current frame rate counters.
    Application.Current.Host.Settings.EnableFrameRateCounter = false;
    

フレーム レート カウンターを有効にするには

  • 次のコードに示すように、EnableFrameRateCountertrue に設定します。

    // Display the current frame rate counters.
    Application.Current.Host.Settings.EnableFrameRateCounter = true;
    

表示: