この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SWITCH 関数 (DAX)

値のリストに対して式を評価し、考えられる結果式のうちの 1 つを返します。

SWITCH(<expression>, <value>, <result>[, <value>, <result>]…[, <else>])

expression

単一のスカラー値を返す任意の DAX 式。式は、行/コンテキストごとに複数回評価されます。

value

expression の結果と照合する定数値。

result

expression の結果が対応する value と一致する場合に評価されるスカラー式。

else

expression の結果がいずれの引数 value とも一致しない場合に評価されるスカラー式。

value と値が一致する場合は、いずれかの result 式に基づくスカラー値。いずれの value とも値が一致しない場合は else 式。

result の式と else の式はすべて同じデータ型である必要があります。

次の例では、月の名前の計算列を作成します。

=SWITCH([Month], 1, "January", 2, "February", 3, "March", 4, "April"
               , 5, "May", 6, "June", 7, "July", 8, "August"
               , 9, "September", 10, "October", 11, "November", 12, "December"
               , "Unknown month number" )

表示: