エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows Internet Explorer 9 のサンプルとチュートリアル

目的

このドキュメントでは、Internet Explorer 9 の機能、最新の標準規格、実際の設計を使って作成したサンプル アプリケーションを紹介します。各セクションで、1 つまたは複数の開発者シナリオとそれに関連するタスクを扱います。このタスクは、それぞれの目標を達成する方法を理解することを目的に作成されています。

対象となる開発者

サンプルとチュートリアルは、JavaScript とドキュメント オブジェクト モデル (DOM) イベント モデルおよびオブジェクトについてある程度の知識を持つ Web 開発者向けに作成されています。

実行時の要件

  • Internet Explorer 9
  ピン留めされたサイトの機能を使うには、Windows 7 を実行している必要があります。

このセクションの内容

トピック説明

Internet Explorer 9 の情報インデックス

ここでは、開発者向けの Windows Internet Explorer 9 情報の概要を紹介します。機能リスト、互換性情報、ブログ記事、技術記事の情報が含まれています。

CSS3

Windows Internet Explorer 9 では、以前のバージョンの Windows Internet Explorer よりも、カスケード スタイル シート (CSS) のサポートが充実しています。Windows Internet Explorer 8 で行われた CSS サポートの強化 (カスケード スタイル シート レベル 2 リビジョン 1 (CSS2.1) 仕様への完全な準拠) を継続し、Internet Explorer 9 ではカスケード スタイル シート レベル 3 (CSS3) の多くのコンポーネントのサポートが追加されています。

標準対応 Web サイトを作成する

ここでは、標準対応 Web サイトの作成方法を説明します。Windows Internet Explorer で標準が最大限サポートされるようにする方法、広範にはサポートされていない機能ではなく標準に準拠した機能を選択する方法、機能を効率的に検出する方法を説明します。また、標準準拠の技術をサポートしていないブラウザーでもサイトを使用できるようにするフォールバック戦略について説明します。

Web ページのデバッグとトラブルシューティング

F12 開発者ツールは、Windows Internet Explorer 9 のすべてのインストールに組み込まれています。このオンデマンド ツールは、すべてのページでいつでも利用できます。Web サイト開発者はこれを使って、JavaScript、HTML、カスケード スタイル シート (CSS) をすばやくデバッグし、Web ページやネットワークでのパフォーマンスの問題を調査できます。

地理位置情報

地理位置情報 API を使うと、Web アプリケーションは Windows Internet Explorer 9 以降のバージョンの Windows Internet Explorer を実行するコンピューターやデバイスの地理的な情報を取得できます。

HTML5 のオーディオとビデオ

Windows Internet Explorer 9 では、アドオンや外部のプレーヤーが不要な再生を追加できる HTML5 のオーディオとビデオがサポートされています。HTML5 のサポートは、HTML 要素のみ、または JavaScript のオブジェクト、メソッド、プロパティを使ったスクリプトによって実現できます。

HTML5 グラフィック

ここでは、HTML5 のグラフィックの情報、サンプル、チュートリアルを紹介します。

ピン留めされたサイト

Windows Internet Explorer のピン留めされたサイトの機能を実装して Web サイトを Windows デスクトップまたはスタート画面と統合する方法を説明します。

Xbox 360 版 Internet Explorer 開発者向けガイド

このトピックでは、Internet Explorer for Microsoft Xbox 用にサイトを最適化する Web 開発者向けのガイドラインを示します。

 

関連トピック

Internet Explorer 9 互換性クックブック

 

 

表示:
© 2015 Microsoft