エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure SDK ツールを使用して、アプリケーションをパッケージ化し、実行し、デプロイする

更新日: 2014年9月

Windows Azure SDK のツールを使用して、Windows Azure にクラウド サービスとしてアプリケーションをデプロイする前に、アプリケーションの実行、テスト、デバッグ、および微調整ができます。Windows Azure SDK には次のツールが用意されています。

  • Microsoft Azure コンピューティング エミュレーター – クラウド サービスの実行環境をローカルにエミュレートするツール。

  • Microsoft Azure ストレージ エミュレーター – Windows Azure のストレージ サービスをローカルにエミュレートするツール。

  • CSPack – Windows Azure にデプロイできるアプリケーション パッケージを作成するツール。

  • CSEncrypt – リモート デスクトップ接続のパスワードを暗号化するときに使用するツール。

  • CSRun – 適切なアプリケーション パッケージを使ってコンピューティング エミュレーターを開始するときに使用するツール。

Windows Azure SDK のサポートと提供終了に関する情報については、「Azure SDK for .NET のサポートと提供終了に関する情報」を参照してください。

コンピューティング エミュレーターは、Windows Azure のローカル エミュレーターで、アプリケーションを Windows Azure にデプロイする前にビルドしてテストできます。コンピューティング エミュレーターでアプリケーションを実行する場合と、Windows Azure でクラウド サービスとしてアプリケーションを実行する場合とでは、いくつか違いがあります。

Windows Azure SDK をインストールしたら、[スタート] メニューからコンピューティング エミュレーターを実行することも、CSRun コマンド ライン ツールを使用することもできます。

Microsoft Azure ストレージ エミュレーターは、Windows Azure ストレージ サービスのローカル開発環境で、コストをかけずにアプリケーションをビルドしてテストすることができます。ストレージ エミュレーターは、Microsoft Azure SDK に付属しています。また、スタンドアロンのパッケージとしてストレージ エミュレーターをダウンロードすることもできます。詳細については、「開発とテストのための Azure のストレージ エミュレーター使用」を参照してください。

Windows Azure のアプリケーションは、アプリケーションで実行されるコード、および、環境で実行されるアプリケーションを定義して構成するときに Windows Azure で使用されるサービス モデルを含む必要があります。クラウド サービスとして実行されるアプリケーションの作成方法の詳細については、「クラウド サービス」を参照してください。ServiceDefinition.csdef ファイルと ServiceConfiguration.cscfg ファイルを作成して、アプリケーションのサービス モデルを定義します。これらのファイルの作成方法の詳細については、「Azure のクラウド サービスのセットアップ」を参照してください。

コンピューティング エミュレーターと Windows Azure はパッケージ ファイル (.cspkg) を使用してアプリケーションを実行します。CSPack コマンド ライン ツールを使用してアプリケーション パッケージを作成できます。

コンピューティング エミュレーターでアプリケーションのテストに役立つさまざまな機能を使用できます。

Windows Azure では簡単に処理できる多くのロール インスタンスを使用するアプリケーションを開発する場合があります。残念ながら、開発用コンピューターにはコンピューティング エミュレーターで同時に実行されるロールをすべて処理するには十分な処理能力がないこともあります。

実行中のロール インスタンスの数は、サービス構成ファイル内の Instances 要素を変更して簡単に増減できます。

Windows Azure 診断を使用すると、サービスの診断データを収集することができます。診断データは、デバッグ、トラブルシューティング、パフォーマンスの測定、リソース利用状況の監視、トラフィック分析、キャパシティ プランニング、監査などのタスクで利用できます。診断データの収集の詳細については、「Azure 診断を使用したログ データの収集」を参照してください。コンピューティング エミュレーターの操作画面で実行中のロール インスタンスの状態を表示できます。詳細については、「Azure アプリケーションのフローのトレース」を参照してください。

関連項目

表示:
© 2015 Microsoft