このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure Marketplace

更新日: 2014年1月

 

DataMarket ロゴ

Windows Azure Marketplace (WAM) へようこそ。Marketplace は、情報およびアプリケーションのマーケットプレイスです。Marketplace によって、すべての種類のデータ、 アプリケーションまたはサービスを簡単にパブリッシュして使用することができるようになります。それらが Marketplace データを使用しない場合でも同様です。Marketplace を利用すると、開発者やインフォメーション ワーカーは、プレミアム データ サブスクリプションを簡単に検出、購入、および管理できます。Marketplace では、信頼できるパブリック ドメインとプレミアム商用データの両方を統合された環境で利用でき、任意のプラットフォームでデータを簡単に検出、探索、および購入することができます。さらに、Marketplace では、1 か所で アプリケーションおよびサービスを販売、検索、およびサブスクライブできます。

所有しているデータ、または アプリケーションまたはサービスをパブリッシュする場合は、Marketplace を利用することで、Microsoft の開発者およびインフォメーション ワーカーのグローバルなコミュニティを通じてコンテンツの公開範囲を拡大することができます。Marketplace は OData フィードとしてデータをパブリッシュするため、ISV は各データセットの異なるデータ形式に合わせたコーディングを行うことなく、データの使用に専念することができます。

 

コンシューマー パブリッシャー 開発者

インフォメーション ワーカー、データ サイエンティスト、または Azure Marketplace で利用できるデータ、アプリケーション、サービスの使用に関心のあるすべての人。

データ、Azure アプリケーション、またはサービスの所有者。Azure Marketplace によって有料または無料でそれらを他のユーザーが使用できるようにします。

開発者。Azure Marketplace を通じて他のユーザーが使用できるようにする Azure アプリケーションまたはサービスを作成します。

コンシューマー、パブリッシャー、デベロッパーのいずれであっても、これらのトピックを理解しておく必要があります。

 

前提条件 参考トピック
  • オファーを参照する – 前提条件はありません。

  • オファーをサブスクライブする – Microsoft アカウントが必要です。
    Microsoft アカウント (以前の Live ID) をお持ちでない場合は、ここ でサインアップできます。
    Microsoft アカウントは無料です。

  • 有料オファーをサブスクライブする – 有効なクレジット カード番号などの課金情報が必要です。

関連項目

概念

Marketplace UI の言語の設定

その他のリソース

OData.org

表示:
© 2015 Microsoft