このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
Marketplace アプリケーションの開発

Marketplace アプリケーションの開発

更新日: 2013年11月

 

DataMarket ロゴ

Windows Azure Marketplace (WAM) は、Azure アプリケーション、サービス、および構成要素コンポーネントを公開および販売できるグローバル オンライン マーケットです。アプリケーション、サービス、およびコンポーネントでは、Marketplace で販売される Marketplace データにアクセスする必要はありません。このセクションのトピックでは、Marketplace で販売するアプリケーションを作成するプロセスについて説明します。

このセクションの内容は次のとおりです。

  • アプリケーション内からの WAM データ オファリングの照会。

  • アプリケーションを使用するユーザーによる WAM へのアクセスの認証。

  • ユーザーがサブスクライブしている WAM オファリングの特定。

  • WAM によるアプリケーションの配布。

セクションの最後には、WAM を利用するコード例へのリンクがあります。

 

トピック 説明

アプリからの Marketplace データセットのクエリ

Marketplace Marketplace での認証とクエリに関する説明と手順を示します。サンプル コードも含まれています。

Marketplace アプリケーションでの認証

WAM では、認証方法として OAuth と HTTP 基本認証の両方がサポートされています。このセクションでは、どちらの認証方法をアプリケーションで使用するか決定して実装する方法について説明します。

ユーザーのサブスクリプション情報の取得

ユーザーがサブスクライブしている WAM オファーを特定する方法について説明します。

Marketplace を通じたアプリケーションの配布

アプリケーションを Marketplace に登録し、テストおよびデプロイする方法について説明します。サンプル コードも含まれています。

Marketplace のコード例

完全な、機能するサンプル コードへのリンクです。

アプリケーション公開キットをダウンロードしてください。このキットの内容は次のとおりです。

  • 契約内容の詳細ワークシート

  • 商用アプリケーション用ドキュメント

  • 2 つのサンプル ソリューション: データを含むソリューションとデータを含まないソリューション

  • アプリケーション開発のためのチュートリアル (ソース コード付き)

表示:
© 2015 Microsoft