Microsoft Dynamics CRM 2015 向けの開発 (CRM SDK)

 

公開日: 2016年11月

対象: Dynamics CRM 2015

Microsoft Dynamics CRM 2015 の開発者ドキュメントへようこそ。MSDN ライブラリのオンラインのドキュメントまたはダウンロード パッケージで見つかる CHM ファイルのドキュメントをすべて参照できます。 またダウンロード パッケージには、広い範囲のサンプル コードおよびそのほかのリソースならびに開発者ツールとアセンブリが含まれます。 ダウンロード パッケージは、Microsoft Dynamics CRM 2015 SDK からダウンロードできます。

このセクションの内容

Microsoft Dynamics CRM 2015 用ソフトウェア開発キット

開発者がサーバー側コード、カスタム ビジネス ロジック、統合モジュール、ワークフロー アセンブリ、およびプラグインを開発する際に役立つ情報を提供します。Microsoft Dynamics 365、エンティティ モデル、セキュリティ モデル、および Web サービスの概要をアーキテクチャの観点から解説しています。 チュートリアルを使って、新機能を試すことができます。

Microsoft Dynamics CRM 2015 の SDK 拡張機能

追加の機能と別の開発者環境を提供する、コア SDK の拡張機能について説明しています。 現在、Developer Extensions とポータル開発ツールキットの 2 種類が提供されています。 これらは Microsoft Dynamics CRM 2015 用のみです。 Developer Extensions は、基本的には既存 SDK アセンブリのラッパーであり、従来の機能に加えて新しい機能を利用することができます。 ポータル開発ツールキットは、Microsoft Dynamics CRM 2015 とデータをやり取りするポータル Web ページを作成するために使用できます。

© 2017 Microsoft. All rights reserved. 著作権

コミュニティの追加

追加
表示: