エクスポート (0) 印刷
すべて展開

キャッシュ

更新日: 2014年9月

Microsoft Azure Cache は、拡張可能な分散型のメモリ内ソリューションです。このソリューションを使用すると、データへの超高速アクセスを実現し、拡張性と応答性に優れたアプリケーションを構築できます。

Microsoft Azure Cache は、次のサービスで使用できます。

noteメモ
アプリケーションに対して適切な Azure Cache サービスを選択するためのガイダンスについては、「どの Azure Cache を利用すればよいですか。」を参照してください。

Microsoft Azure Redis Cache は、人気の高い オープン ソース Redis Cache をベースにしています。これを使用すると、Microsoft が管理する安全な専用 Redis キャッシュにアクセスできます。Azure Redis Cache を使って作成されたキッシュは、Microsoft Azure 内の任意のアプリケーションからアクセスできます。

noteメモ
Microsoft のプログラム マネージャーの Saurabh Pant による Azure Redis Cache の解説については、MSDN Channel 9 の「A look around the Redis Cache with Saurabh Pant (Saurabh Pant が概説する Redis Cache)」と、関連するブログ投稿「Lap around Azure Redis Cache (Azure Redis Cache の紹介)」を参照してください。

Azure Redis Cache は、次の 2 つのプランで使用できます。

  • 基本 – 単一ノード、複数サイズ、最大 53 GB。

  • 標準 - マスター/スレーブの 2 つのノード、99.9% の SLA、複数サイズ、最大 53 GB。

詳細については、TechNet の「 Azure Redis Cache.

Azure マネージ キャッシュ サービス は AppFabric Cache エンジンをベースにしています。また、これを使用すると、Microsoft が管理する安全な専用キャッシュにアクセスすることもできます。マネージ キャッシュ サービス を使って作成したキャッシュは、Azure Web Sites、Web & ワーカー ロールおよび仮想マシン内のアプリケーションからアクセスすることもできます。詳細については、TechNet の「Azure マネージ キャッシュ サービス」を参照してください。

インロール キャッシュ は、AppFabric Cache エンジンをベースにしています。インロール キャッシュ を使用すると、Microsoft Azure Cloud Services に配置されたアプリケーション内の専用 Web またはワーカー ロール インスタンスを使用して、キャッシングを実行できます。これにより、配置オプションおよびサイズという点で柔軟性が実現しますが、ユーザーは自分でキャッシュを管理します。詳細については、TechNet の「Azure キャッシュ用のインロール キャッシュ」を参照してください。

表示:
© 2015 Microsoft