情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 の写真セレクターまたはカメラ キャプチャ タスクを使用するアプリのテスト方法

物理的な Windows Phone OS 7.1 電話でアプリを配置してテストする場合、通常、Zune ソフトウェアを実行する必要があります。ただし、Zune ソフトウェアを実行している間は、写真セレクターやカメラ キャプチャ タスクとやり取りするアプリはテストできません。これは、ローカル メディア データベースがロックされるためです。

Windows Phone Connect Tool を使用すると、Windows Phone OS 7.1 電話へのシリアルまたは USB 接続を Zune ソフトウェアを実行せずに確立できます。そうすると、写真写真セレクターやカメラ キャプチャ タスクとやり取りするアプリをテストできます。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

この手順を完了するには、次が必要です。

  • Windows Phone SDK をインストールしておく必要があります。詳細については、「SDK を取得する」を参照してください。

  • Zune クライアント ソフトウェアがホスト コンピューターにインストールされている必要があります。Zune クライアント ソフトウェアは、ここからダウンロードしてインストールできます。

  • Windows Phone デバイスが登録されている必要があります。詳細については、「Windows Phone 8 で電話を開発用に登録する方法」を参照してください。

Connect Tool を使用するには

  1. Windows Phone OS 7.1 電話をコンピューターに接続します。

    Zune ソフトウェアが自動的に開始します。Zune ソフトウェアが開始しない場合、手動で開始します。

  2. Zune ソフトウェアが接続されているデバイスを認識しているか確認します。

  3. 電話が接続されたら、Zune ソフトウェアを閉じます。

  4. コマンド プロンプトを開いて、次の場所の WPConnect フォルダーに移動します。

    Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows Phone\v7.1\Tools\WPConnect

  5. オペレーティング システムのバージョンに応じて、x86 または x64 サブフォルダーに移動します。

  6. コマンド プロンプトで、[WPConnect.exe] コマンドを入力します。

    [接続が確立されました] というメッセージで、デバイスが接続されていることが確認されます。これで、Zune ソフトウェアを実行せずにアプリをテストできます。

Windows Phone Connect Tool を使用した後、接続を切断する必要はありません。Zune ソフトウェアを起動すれば、いつでも Zune ソフトウェアを使用して再接続できます。ただし、Zune ソフトウェアで再接続した後、写真写真セレクターまたはカメラ キャプチャ タスクを使用するアプリをデバッグする場合は、このトピックの手順を繰り返す必要があります。

表示: