この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

.NET Framework クラス ライブラリ

.NET Framework クラス ライブラリは、システム機能にアクセスできるようにするクラス、インターフェイス、および値型のライブラリです。.NET Framework のアプリケーション、コンポーネント、およびコントロールを構築するときの基礎となります。クラス ライブラリの名前空間および名前空間カテゴリの一覧を次の表に示し、このリファレンスで詳しく説明します。使用方法別に名前空間とカテゴリが表示され、最も頻繁に使用する名前空間が最初に表示されています。

名前空間 説明
System System 名前空間には、共通して使用される値データ型と参照データ型、イベントとイベント ハンドラー、インターフェイス、属性、および処理例外を定義する基本的なクラスや基本クラスが含まれています。
System.Activities System.Activities 名前空間には、Windows Workflow Foundation でアクティビティを作成および処理するために必要なすべてのクラスが含まれます。
System.AddIn System.AddIn 名前空間には、アドインを識別、登録、アクティブ化、および制御するために使用する型と、アドインとホスト アプリケーションとの通信を可能にする型が含まれます。
System.CodeDom System.CodeDom 名前空間には、ソース コード ドキュメントの要素を表すクラスと、サポートされているプログラミング言語でソース コードの生成とコンパイルをサポートするクラスが含まれます。
System.Collections System.Collections 名前空間には、さまざまな標準、特殊、およびジェネリックなコレクション オブジェクトを定義する型が含まれます。
System.ComponentModel System.ComponentModel 名前空間には、コンポーネントやコントロールの実行時動作およびデザイン時動作を実装する型が含まれます。子名前空間は、MEF (Managed Extensibility Framework) をサポートし、ASP.NET 動的データ コントロールのメタデータを定義する属性クラスを用意し、コンポーネントとそのユーザー インターフェイスのデザイン時動作を定義するための型を含みます。
System.Configuration System.Configuration 名前空間には、コンピューターまたはアプリケーション構成ファイル内のデータなど、構成データを処理するための型が含まれます。子名前空間には、アセンブリを構成するために使用する型と、コンポーネントのカスタム インストーラーを作成するために使用する型、クライアントとサーバー アプリケーションの両方に対して機能を追加または削除するプラグ可能なモデルをサポートするために使用する型が含まれます。
System.Data System.Data 名前空間には、さまざまなソースのデータにアクセスしたりそれらを管理するためのクラスが含まれます。トップレベルの名前空間と多数の子名前空間によって、ADO.NET アーキテクチャおよび ADO.NET データ プロバイダーが形成されます。たとえば、プロバイダーは SQL Server、Oracle、ODBC、および OleDB で利用できます。その他の子名前空間には、ADO.NET Entity Data Model (EDM) および WCF データ サービスで使用されるクラスが含まれます。
System.Deployment System.Deployment 名前空間には、ClickOnce アプリケーションの配置をサポートする型が含まれます。
System.Device.Location System.Device.Location 名前空間を使用すると、アプリケーション開発者は、単一の API を使用してコンピューターの位置に簡単にアクセスできます。位置情報は、GPS、Wi-Fi による三角測量、携帯電話基地局による三角測量など、複数のプロバイダーから受け取ることができます。 System.Device.Location クラスには、コンピューター上の複数の位置情報プロバイダーをカプセル化し、位置情報プロバイダー間のシームレスな優先順位付けおよび切り替えをサポートする単一の API が用意されています。 その結果、この API を使用するアプリケーション開発者は、特定のハードウェア構成に合わせてアプリケーションを調整する必要はありません。
System.Diagnostics System.Diagnostics 名前空間には、システム プロセス、イベント ログ、およびパフォーマンス カウンターと対話できる型が含まれます。子名前空間には、コード分析ツールとやり取りする型、コントラクトをサポートする型、アプリケーションの監視およびインストルメンテーションのデザイン時サポートを拡張する型、Windows イベント トレーシング (ETW) トレース サブシステムを使用してイベント データを記録する型、イベント ログのデータを読み書きしてパフォーマンス データを収集する型、およびデバッグ シンボル情報を読み書きする型が含まれます。
System.DirectoryServices System.DirectoryServices 名前空間には、マネージ コードから Active Directory にアクセスするための型が含まれます。
System.Drawing System.Drawing 親名前空間には、GDI+ の基本グラフィックス機能をサポートする型が含まれます。子名前空間では、高度な 2 次元グラフィックスおよびベクター グラフィックス機能、高度なイメージング機能、および印刷関連のサービスをサポートします。また、子名前空間には、デザイン時のユーザー インターフェイス ロジックと描画を拡張する型も含まれます。
System.Dynamic System.Dynamic 名前空間には、動的言語ランタイムをサポートするクラスとインターフェイスが用意されています。
System.EnterpriseServices System.EnterpriseServices 名前空間には、企業向けアプリケーションのインフラストラクチャを提供する COM+ サービス アーキテクチャを定義する型が含まれます。子名前空間では、COM+ によって提供されるサービス CRM (Compensating Resource Manager) をサポートします。このサービスを使用すると、非トランザクション オブジェクトを Microsoft 分散トランザクション コーディネーター (DTC) のトランザクションに含めることができます。子名前空間について次の表で簡単に説明し、このリファレンスで詳しく解説します。
System.Globalization System.Globalization 名前空間に格納されているクラスにより、言語、国/地域、使用する暦、日付形式、通貨形式、数値形式、文字列並べ替え順序などのカルチャ関連情報が定義されます。 これらのクラスは、グローバライズされた (国際対応) アプリケーションを作成する場合に便利です。 StringInfo TextInfo などのクラスは、サロゲート サポートやテキスト要素処理などの高度なグローバリゼーション機能を提供します。
System.IdentityModel System.IdentityModel 名前空間には、.NET アプリケーションの認証機能および承認機能を提供するために使用される型が含まれます。
System.IO System.IO 名前空間には、ストリームに対して同期または非同期にデータの読み書きをする、ストリーム内のデータを圧縮する、分離ストアを作成および使用する、ファイルをアプリケーションの論理アドレス空間に対応付ける、単一のコンテナーに複数のデータ オブジェクトを格納する、匿名パイプまたは名前付きパイプを使用して通信する、カスタムのログ記録を実装する、シリアル ポートに対するデータのフローを処理する機能などの入出力をサポートする型が含まれます。
System.Linq System.Linq 名前空間には、統合言語クエリ (LINQ: Language-Integrated Query) を使用するクエリをサポートする型が含まれます。これには、式ツリーでオブジェクトとしてクエリを表す型が含まれます。
System.Management System.Management 名前空間には、WMI (Windows Management Instrumentation) インフラストラクチャに組み込まれている、システム、デバイス、アプリケーションに関する管理情報と管理イベントにアクセスするための型が含まれます。また、これらの名前空間には、アプリケーションの管理情報とイベントを WMI を通じて潜在的なコンシューマーに公開できるよう、アプリケーションを組み込むために必要な型も含まれます。
System.Media System.Media 名前空間には、サウンド ファイルを再生したり、システムが提供しているサウンドにアクセスしたりするためのクラスが含まれます。
System.Messaging System.Messaging 名前空間には、ネットワーク上のメッセージ キューへの接続、監視、管理を行ったり、メッセージの送信、受信、ピークを行ったりできる型が含まれます。子名前空間には、メッセージング クラスのデザイン時サポートの拡張に使用できるクラスが含まれます。
System.Net System.Net 名前空間には、多くのネットワーク プロトコル用の単純なプログラミング インターフェイスを提供するクラス、System.Net 名前空間の構成設定にプログラムでアクセスして更新するクラス、Web リソースのキャッシュ ポリシーを定義するクラス、電子メールを作成して送信するクラス、MIME (Multipurpose Internet Mail Exchange) ヘッダーを表すクラス、ネットワーク トラフィック データおよびネットワーク アドレス情報にアクセスするクラス、およびピア ネットワーク機能にアクセスするクラスが含まれます。その他の子名前空間では、Windows ソケット (Winsock) インターフェイスのマネージ実装を行ったり、ホスト間で安全な通信を行うためのネットワーク ストリームにアクセスできます。
System.Numerics System.Numerics 名前空間には、.NET Framework に定義されているプリミティブ数値型 (ByteDoubleInt32 など) を補足する数値型が含まれています。
System.Printing System.Printing 名前空間には、印刷をサポートする型、印刷システム オブジェクトのプロパティにアクセスしてプロパティの設定を同じ型の別のオブジェクトにすばやくコピーする型、およびマネージ System.PrintTicket オブジェクトとアンマネージ GDI DEVMODE 構造体との相互変換をサポートする型が含まれます。
System.Reflection System.Reflection 名前空間には、読み込まれた型、メソッド、およびフィールドのマネージ ビューを提供する型、および型を動的に作成して呼び出すことができる型が含まれます。子名前空間には、コンパイラやその他のツールによってメタデータと Microsoft Intermediate Language (MSIL) を出力できる型が含まれます。
System.Resources System.Resources 名前空間には、開発者がアプリケーションのカルチャに固有のリソースを作成、格納、および管理できる型が含まれます。
System.Runtime System.Runtime 名前空間には、アプリケーションの共通言語ランタイムとのやり取りをサポートする型、アプリケーション データ キャッシュ機能、高度な例外処理、アプリケーション ドメイン内でのアプリケーションのアクティベーション、COM 相互運用、分散アプリケーション、シリアル化と逆シリアル化、バージョン管理などの機能を有効にする型が含まれます。その他の名前空間は、共通言語ランタイムの実行時動作に影響する属性、一連のコードとそのコードに依存するその他のコードとの間で信頼関係を築くためのコントラクトを定義する属性、および WCF (Windows Communication Foundation) の永続化プロバイダーを実装する属性を、コンパイラ ライターが指定できるようにします。
System.Security System.Security 名前空間には、.NET Framework のセキュリティ システムおよびアクセス許可を表すクラスが含まれます。子名前空間では、セキュリティ保護できるオブジェクトに対するアクセスを制御したり監査する型、認証を許可する型、暗号サービスを提供する型、操作とリソースへのアクセスをポリシーに基づいて制御する型、およびアプリケーションで作成されたコンテンツの権限管理をサポートする型を用意しています。
System.ServiceModel System.ServiceModel 名前空間には、WCF (Windows Communication Foundation) サービスおよびクライアント アプリケーションを作成するために必要な型が含まれます。
System.ServiceProcess System.ServiceProcess 名前空間には、Windows サービス アプリケーションを実装、インストール、および制御できるようにする型と、Windows サービス アプリケーションのデザイン時サポートを拡張する型が含まれます。
System.Speech System.Speech 名前空間には、音声認識をサポートする型が含まれます。
System.Text System.Text 名前空間には、文字エンコーディングおよび文字列操作のための型が含まれます。子名前空間を使用すると、正規表現を使用してテキストを処理できます。
System.Threading System.Threading 名前空間には、マルチスレッド プログラミングを実現する型が含まれます。子名前空間には、同時実行コードおよび非同期コードを簡単に記述できるようにする型が用意されいてます。
System.Timers System.Timers 名前空間には、指定した間隔でイベントを発生させることができる Timer コンポーネントが用意されています。
System.Transactions System.Transactions 名前空間には、複数の分散参加要素、複数のフェーズ通知、および永続参加リストを使用するトランザクションをサポートする型が含まれます。子名前空間には、System.Transactions 型で使用される構成オプションを記述する型が含まれます。
System.Web System.Web 名前空間には、ブラウザーとサーバー間の通信を実現する型が含まれます。子名前空間には、ASP.NET フォーム認証、アプリケーション サービス、サーバーでのデータ キャッシュ、ASP.NET アプリケーションの構成、動的データ、HTTP ハンドラー、JSON シリアル化、ASP.NET への AJAX 機能の組み込み、ASP.NET セキュリティ、および Web サービスをサポートする型が含まれます。
System.Windows System.Windows 名前空間には、アニメーション クライアント、ユーザー インターフェイス制御、データ バインディング、および型変換を含む、WPF (Windows Presentation Foundation) アプリケーションで使用される型が含まれます。System.Windows.Forms およびその子名前空間は、Windows フォーム アプリケーションの開発に使用されます。
System.Workflow System.Workflow 名前空間には、Windows Workflow Foundation を使用するアプリケーションを開発するために使用される型が含まれます。これらの型は、ワークフローの実行時エンジンを構成、制御、ホスト、およびデバッグするための規則とアクティビティのデザイン時および実行時サポートを提供します。
System.Xaml System.Xaml 名前空間には、XAML (Extensible Application Markup Language) の解析および処理をサポートする型が含まれます。
System.Xml System.Xml 名前空間には、XML を処理するための型が含まれます。子名前空間では、XML ドキュメントまたはストリームのシリアル化、XSD スキーマ、XQuery 1.0 と XPath 2.0、および LINQ to XML (XML ドキュメントを簡単に変更できるようにする、メモリ内 XML プログラミング インターフェイス) をサポートします。
Accessibility Accessibility およびそのすべての公開メンバーは、コンポーネント オブジェクト モデル (COM: Component Object Model) のアクセシビリティ インターフェイスのマネージ ラッパーの一部です。
Microsoft.Activities Microsoft.Activities 名前空間には、Windows Workflow Foundation アプリケーション用の MSBuild とデバッガー拡張機能をサポートする型が含まれます。
Microsoft.Aspnet.Snapin Microsoft.Aspnet.Snapin 名前空間は、ASP.NET 管理コンソール アプリケーションが Microsoft 管理コンソール (MMC: Microsoft Management Console) と対話するために必要な型を定義します。 詳細については、MSDN ライブラリにある『MMC プログラマーズ ガイド』を参照してください。
Microsoft.Build Microsoft.Build 名前空間には、MSBuild エンジンへのプログラムによるアクセスを可能にしたり、MSBuild エンジンを管理する型が含まれます。
Microsoft.CSharp Microsoft.CSharp 名前空間には、C# 言語で書かれたソース コードのコンパイルとコード生成をサポートする型と、動的言語ランタイム (DLR) および C# の間の相互運用をサポートする型が含まれます。
Microsoft.Data.Entity.Build.Tasks Microsoft.Data.Entity.Build.Tasks 名前空間には、ADO.NET Entity Data Model デザイナー (エンティティ デザイナー) で使用する 2 つの MSBuild タスクがあります。
Microsoft.JScript Microsoft.JScript 名前空間には、JScript 言語によるコンパイルとコード生成をサポートするクラスが含まれます。
Microsoft.SqlServer.Server Microsoft.SqlServer.Server 名前空間には、Microsoft .NET Framework 共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) を Microsoft SQL Server および SQL Server データベース エンジン プロセスの実行環境に統合するために特有のクラス、インターフェイス、および列挙体が含まれています。
Microsoft.VisualBasic Microsoft.VisualBasic 名前空間には、Visual Basic 言語によるコンパイルとコード生成をサポートするクラスが含まれます。子名前空間には、Visual Basic コンパイラにサービスを提供する型と、Visual Basic アプリケーション モデル、My 名前空間、ラムダ式、およびコード変換をサポートする型が含まれます。
Microsoft.VisualC Microsoft.VisualC 名前空間には、Visual C++ コンパイラをサポートする型と、STL/CLR ライブラリを実装する型、および STL/CLR ライブラリにジェネリック インターフェイスを実装する型が含まれます。
Microsoft.Win32 Microsoft.Win32 名前空間には、オペレーティング システムによって生成されるイベントを処理する型、システムのレジストリを操作する型、ファイルおよびオペレーティング システムのハンドルを表す型が用意されています。
Microsoft.Windows Microsoft.Windows 名前空間には、Windows Presentation Framework (WPF) アプリケーション内のテーマとプレビューをサポートする型が含まれます。
UIAutomationClientsideProviders クライアント オートメーション プロバイダーを割り当てる単一の型を格納します。
XamlGeneratedNamespace コードから直接使用するためのものではないコンパイラ生成の型が含まれます。
表示: