この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.Speech 名前空間

System.Speech 名前空間には、音声認識をサポートする型が含まれます。

名前空間 説明
System.Speech.AudioFormat System.Speech.AudioFormat 名前空間は、音声認識エンジンに入力されるか、音声合成エンジンから出力されるオーディオ形式の情報を含む、SpeechAudioFormatInfo クラスだけを含みます。
System.Speech.Recognition System.Speech.Recognition 名前空間には、音声認識の実装に必要な Windows Desktop Speech テクノロジの型が含まれています。
System.Speech.Recognition.SrgsGrammar System.Speech.Recogntion.SRGSGrammar 名前空間のメンバーを使用すると、W3C 音声認識文法仕様バージョン 1.0 (SRGS) に準拠する文法をプログラムで作成できます。
System.Speech.Synthesis N:System.Speech.Synthesis 名前空間には、音声合成エンジンの初期化と構成、プロンプトの作成、音声の生成、イベントへの応答、および音声特性の変更のためのクラスが含まれています。
System.Speech.Synthesis.TtsEngine テキストの音声変換 (TTS) をレンダリングするための SSML (Speech Synthesis Markup Language) ベースのカスタム エンジンの作成をサポートします。
表示: