この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.Windows 名前空間

System.Windows 名前空間には、アニメーション クライアント、ユーザー インターフェイス制御、データ バインディング、および型変換を含む、WPF (Windows Presentation Foundation) アプリケーションで使用される型が含まれます。System.Windows.Forms およびその子名前空間は、Windows フォーム アプリケーションの開発に使用されます。

名前空間 説明
System.Windows いくつかの重要な Windows Presentation Foundation (WPF) 基本要素クラス、WPF プロパティ システムおよびイベント ロジックをサポートする各種クラス、WPF のコアおよびフレームワークによって広範に使用されるその他の型を提供します。
System.Windows.Annotations WPF ドキュメント表示コントロールに表示されるコンテンツについて、ユーザーが作成した注釈をサポートするクラスを提供します。
System.Windows.Annotations.Storage ユーザーが作成した注釈を保存および取得するための、ストレージ アーキテクチャとメディアを定義する型を提供します。
System.Windows.Automation Windows Presentation Foundation (WPF) UI オートメーション クライアントのサポートを提供します。
System.Windows.Automation.Peers AutomationPeer 基本クラスと、この基本クラスから派生し、Microsoft .NET Framework コントロールに対応する一連の型を定義します。 AutomationPeer は、対応する Microsoft .NET Framework コントロールを Microsoft UI オートメーションに公開します。
System.Windows.Automation.Provider UI オートメーション プロバイダーを作成するための API を提供します。
System.Windows.Automation.Text Windows Presentation Foundation (WPF) UI オートメーションで使用されるテキストの書式設定および関連する動作を指定する列挙値が含まれます。
System.Windows.Baml2006 BAML 形式の XAML を使用できるリーダー クラスとライター クラスが含まれています。
System.Windows.Controls コントロールと呼ばれる要素を作成するためのクラスを提供します。コントロールにより、ユーザーとアプリケーションの対話が可能になります。 ユーザーによる情報の表示、選択、または入力を可能にするコントロール クラスは、どのようなアプリケーションでも操作性の要となるものです。
System.Windows.Controls.Primitives より複雑な他のコントロールの一部として使用される基本クラスおよびコントロールを含みます。
System.Windows.Controls.Ribbon Microsoft Ribbon for WPF を利用してユーザー インターフェイスを作成するために使用される型が含まれています。
System.Windows.Controls.Ribbon.Primitives Microsoft Ribbon for WPF コントロールでレイアウト コンテナーとして使用される型が含まれています。
System.Windows.Converters Windows Presentation Foundation (WPF) でのシリアル化中に、型変換をサポートするクラスを提供します。
System.Windows.Data プロパティをデータ ソース、データ ソース プロバイダー クラス、およびコレクションやビューのデータ固有の実装にバインドするために使用するクラスを格納します。
System.Windows.Documents FixedDocument FlowDocument、および XML Paper Specification (XPS) のドキュメント作成をサポートする型が含まれています。
System.Windows.Documents.DocumentStructures セクション、段落、図、箇条書きリスト、番号付きリスト、およびテーブルという意味での XpsDocument の構造体を記述するクラスを提供します。
System.Windows.Documents.Serialization さまざまなデータ形式のドキュメントを読み書きするランタイム アクセス可能なプラグイン シリアライザーの作成および使用をサポートする型を提供します。
System.Windows.Forms System.Windows.Forms 名前空間には、Microsoft Windows オペレーティング システムに用意されている豊富なユーザー インターフェイス機能を最大限に利用する、Windows ベースのアプリケーションを作成するためのクラスが含まれています。
System.Windows.Forms.ComponentModel.Com2Interop System.Windows.Forms.ComponentModel.Com2Interop 名前空間には、デザイン モードの間にプロパティ ページを表示するために Visual Studio が使用するヘルパー クラスが含まれています。
System.Windows.Forms.DataVisualization.Charting System.Windows.Forms.DataVisualization.Charting 名前空間には、Chart Windows フォーム コントロール用のメソッドとプロパティが含まれています。
System.Windows.Forms.Design System.Windows.Forms.Design 名前空間には、Windows フォーム コンポーネントのデザイン時の構成と動作をサポートするクラスが含まれています。 これらのクラスには、Windows フォーム コンポーネントをサポートするデザイナー クラス、一連のデザイン時サービス、特定の型のプロパティを設定するための UITypeEditor クラス、ActiveX コントロールをインポートするためのクラスがあります。
System.Windows.Forms.Design.Behavior System.Windows.Forms.Design.Behavior 名前空間には、デザイン時にコンポーネントのカスタム ユーザー インターフェイス動作を作成するためのクラスが含まれています。
System.Windows.Forms.Integration Windows フォーム コントロールと WPF コントロールの相互運用をサポートするクラスを格納します。
System.Windows.Forms.Layout System.Windows.Forms.Layout 名前空間には、フォームまたはコントロールでのレイアウト動作を実装するためのクラスが含まれます。
System.Windows.Forms.PropertyGridInternal PropertyGridInternal 名前空間は、PropertyGrid コントロールの内部サポートを提供します。 この名前空間のクラスは .NET Framework インフラストラクチャをサポートするもので、コードから直接使用するためのものではありません。
System.Windows.Forms.VisualStyles System.Windows.Forms.VisualStyles 名前空間には、サポートしているオペレーティング システムの visual スタイルを使用して、コントロールや他の Windows ユーザー インターフェイス (UI: User Interface) 要素を表示するためのクラスが含まれています。
System.Windows.Ink Windows Presentation Foundation (WPF) プラットフォーム上でインクとの対話およびインクの操作を行うクラスを提供します。
System.Windows.Input Windows Presentation Foundation (WPF) 入力システムをサポートする型を提供します。 これには、マウス、キーボード、スタイラス デバイスに対するデバイス抽象クラス、共通入力マネージャー クラス、コマンド実行およびカスタム コマンドのサポート、および各種ユーティリティ クラスが含まれます。
System.Windows.Input.Manipulations 1 つの複合コンポーネントとしてのマニピュレーターのコレクションを監視し、それに応答するための機能が用意されています。この機能をアプリケーションに使用すると、個々のコンポーネントではなくその複合コンポーネントの変更を追跡できます。
System.Windows.Input.StylusPlugIns Windows Presentation Foundation (WPF) プラットフォーム上でタブレット ペンによるデータの操作をサポートするクラス群です。これらのクラスは、Stylus 入力およびデジタル インク Stroke オブジェクトの作成を低レベルで制御します。 StylusPlugIn クラスは、カスタム動作を実装し、その動作をスタイラス デバイスから取得されるデータのストリームに適用するための機構で、最高のパフォーマンスを実現するように作られています。
System.Windows.Interop Windows Presentation Foundation (WPF) と Win32 API などの他のテクノロジとの間の相互運用に対するサポート型、および WPF が関係する他の特定の相互運用シナリオに対する基本クラスを提供します。
System.Windows.Markup XAML をサポートする型を提供します。 これらの型のいくつかは WPF アセンブリに配置され、XAML に関連する WPF のシナリオに固有です。 この名前空間の他の型は .NET Framework XAML サービス全般をサポートし、WPF アセンブリの参照を必要としません。
System.Windows.Markup.Localizer バイナリ XAML (BAML) ソースのローカライズを支援する型を提供します。
System.Windows.Markup.Primitives Windows Presentation Foundation (WPF) の Extensible Application Markup Language (XAML) をサポートするクラスを格納します。
System.Windows.Media Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーション内の描画、テキスト、オーディオ コンテンツ、ビデオ コンテンツなどのリッチ メディアを統合できるようにする型を提供します。
System.Windows.Media.Animation タイムライン、ストーリーボード、キー フレームなど、プロパティのアニメーション機能をサポートする型を提供します。
System.Windows.Media.Converters MarkupWriter により、Extensible Application Markup Language (XAML) のシリアル化に使用されるクラスを格納します。
System.Windows.Media.Effects ビットマップ イメージに視覚効果を適用するために使用できる型を提供します。
System.Windows.Media.Imaging ビットマップ イメージのエンコードおよびデコードに使用される型を提供します。
System.Windows.Media.Media3D Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーションで 3-D プレゼンテーションをサポートする型が含まれています。
System.Windows.Media.Media3D.Converters MarkupWriter により、Extensible Application Markup Language (XAML) のシリアル化に使用されるクラスを格納します。
System.Windows.Media.TextFormatting 通常は、コントロール ベースのテキスト表現またはテキスト オブジェクト モデルよりも低いレベルでテキストの書式設定を制御する型を提供します。
System.Windows.Navigation ナビゲーション (ウィンドウ間の移動やナビゲーション履歴の作成など) をサポートする型を提供します。
System.Windows.Resources Windows Presentation Foundation (WPF) リソース モデル、および Resources ビルド アクションをサポートする下位レベルのクラスを提供します。
System.Windows.Shapes Extensible Application Markup Language (XAML) またはコードで使用できる図形のライブラリにアクセスできるようにします。
System.Windows.Shell Windows 7 タスク バーの拡張機能にマネージ コードでアクセスするための型が含まれています。
System.Windows.Threading Windows Presentation Foundation (WPF) スレッド システムをサポートする型が含まれています。
System.Windows.Xps XPS ドキュメントをデータ ストアまたは印刷キューに書き込むクラスを提供します。
System.Windows.Xps.Packaging アプリケーションが XPS ドキュメントのコンポーネントの読み取りおよび書き込みを行うことができるようにする型を提供します。
System.Windows.Xps.Serialization XPS ドキュメントのシリアル化をサポートする型を提供します。
表示: