この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.ServiceModel 名前空間

System.ServiceModel 名前空間には、WCF (Windows Communication Foundation) サービスおよびクライアント アプリケーションを作成するために必要な型が含まれます。

名前空間 説明
System.ServiceModel サービスのモデルと関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Activation サービスのモデルのアクティブ化と関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Activation.Configuration SMSvcHost.exe ツールの構成設定を表します。 この名前空間は、SMSvcHost.exe.config ファイル内で構成できる構成要素を表します。 具体的には、構成する必要があるコンピューター全体に適用されるすべての設定が含まれます。
System.ServiceModel.Activities System.ServiceModel.Activities.Description 名前空間には、ワークフローとの間でメッセージを送受信するためのクラスがあります。 ワークフロー サービスを書き込むときにこれらのアクティビティを使用して、ワークフローにおけるメッセージの送受信方法を定義できます。
System.ServiceModel.Activities.Activation System.ServiceModel.Activities.Activation 名前空間には、受信メッセージに応答してホスト インスタンスが動的に作成される管理対象ホスト環境で、WorkflowServiceHost のインスタンスを提供する WorkflowServiceHostFactory が含まれます。
System.ServiceModel.Activities.Configuration System.ServiceModel.Activities.Configuration 名前空間には、ワークフロー サービスを構成するために使用されるクラスが含まれます。 これらのクラスを使用すると、サービスとエンドポイントの動作を適用し、追跡を構成できます。
System.ServiceModel.Activities.Description System.ServiceModel.Activities.Description 名前空間には、ワークフロー サービスに関連するさまざまな動作を制御するクラスが含まれます。
System.ServiceModel.Activities.Presentation サービス モデルのプレゼンテーションのアクティビティと関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Activities.Presentation.Factories Receive/SendReply および Send/ReceiveReply というアクティビティ ペアを作成するファクトリが含まれています。
System.ServiceModel.Activities.Tracking System.ServiceModel.Activities.Tracking 名前空間には、ワークフロー サービス インスタンスの追跡レコードを作成するために使用するクラスが含まれます。 追跡レコードは、ワークフロー インスタンスの実行時にワークフロー ランタイムによって作成され、登録済みの追跡参加要素に送信されます。
System.ServiceModel.Activities.Tracking.Configuration System.ServiceModel.Activities.Configuration 名前空間には、ホストされているサービスのワークフローの追跡を構成するために使用されるクラスが含まれます。 これらのクラスを使用すると、ワークフロー サービスが生成する追跡情報を指定できます。
System.ServiceModel.Channels サービスのモデルのチャネルと関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.ComIntegration COM アプリケーションとの統合に必要なクラスを定義します。
System.ServiceModel.Configuration サービスのモデルの構成と関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Description サービスのモデルの説明と関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Diagnostics System.ServiceModel.Diagnostics 名前空間には、診断用のパフォーマンス カウンターを構成するために使用する列挙体が含まれています。
System.ServiceModel.Discovery System.ServiceModel.Discovery 名前空間には、検出可能なサービスを作成および使用するために必要なクラスが含まれています。 これらのクラスは、Windows Communication Foundation (WCF) 用に WS-Discovery プロトコルを実装します。
System.ServiceModel.Discovery.Configuration System.ServiceModel.Discovery.Configuration 名前空間には、構成ファイルで検出設定を構成できるようにするクラスが含まれています。
System.ServiceModel.Discovery.Version11 System.ServiceModel.Discovery.Version11 名前空間には、検出可能なサービスを作成および使用するために必要なクラスが含まれています。 これらのクラスは、Windows Communication Foundation (WCF) 用に WS-Discovery バージョン 1.1 プロトコルを実装します。
System.ServiceModel.Discovery.VersionApril2005 System.ServiceModel.Discovery.VersionApril2005 名前空間には、検出可能なサービスを作成および使用するために必要なクラスが含まれています。 これらのクラスは、Windows Communication Foundation (WCF) 用に WS-Discovery の April 2005 バージョンを実装します。
System.ServiceModel.Discovery.VersionCD1 System.ServiceModel.Discovery.VersionCD1 名前空間には、検出可能なサービスを作成および使用するために必要なクラスが含まれています。 これらのクラスは、Windows Communication Foundation (WCF) 用に WS-Discovery の Committee Draft 1 バージョンを実装します。
System.ServiceModel.Dispatcher サービスのモデルのディスパッチと関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Internal System.ServiceModel.Internal 名前空間には、インフラストラクチャによって使用される内部クラスが含まれています。
System.ServiceModel.MsmqIntegration System.ServiceModel.MsmqIntegration 名前空間には、Microsoft メッセージ キュー サービス (MSMQ) 統合に関係するクラスが含まれます。これを使用することで、MSMQ アプリケーションと Windows Communication Foundation (WCF) アプリケーションの間の通信が可能です。
System.ServiceModel.PeerResolvers System.ServiceModel.PeerResolvers 名前空間には、開発者がピア名解決プロトコル サービスをカスタマイズおよび拡張するためのクラスが含まれます。
System.ServiceModel.Persistence System.ServiceModel.Persistence 名前空間には、永続化ストア内でワークフロー サービス (ワークフローとして実装された WCF サービス) を永続化できるようにするクラスが含まれています。
System.ServiceModel.Routing この名前空間には、WCF RoutingService の構成および管理に使用されるクラスが含まれています。
System.ServiceModel.Routing.Configuration この名前空間には、XML を共通言語ランタイム (CLR) 型に変換するために Windows Communication Foundation (WCF) インフラストラクチャで使用される構成クラスが含まれています。 これらのクラスを直接操作して、機能を拡張することもできます。
System.ServiceModel.Security System.ServiceModel.Security 名前空間は、SecurityAlgorithmSuite など、セキュリティに関する一般的なトピックを扱います。
System.ServiceModel.Security.Tokens セキュリティ トークンと証明書を処理します。
System.ServiceModel.ServiceMoniker40 この API は、.NET Framework インフラ ストラクチャをサポートしますが、コードから直接使用するためのものではありません。このクラスは、COM サービス モニカーのサポート実装を提供します。このクラスを直接使用しないでください。
System.ServiceModel.Syndication サービスのモデルの配信と関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.Web Web 上のサービス モデルの使用に関連するクラスを提供します。
System.ServiceModel.XamlIntegration Windows Communication Foundation (WCF) エンティティを XAML にシリアル化できるようにするためのユーティリティ クラスを提供します。
表示: